14.0601.htm

DIARY

2014/06/01   日  雨の日曜日か! 午後には晴れる

      近藤の気まぐれ測候所 7時26℃ 60%  14時30℃ 42%  20時29℃ 44%       

        朝方しとしと雨・・・14時前には晴間が見えて気温も上がる、また夜に雨か・・・

 

 今日から6月 ところが夜中から雨が降り出して、まだ7時になっても小雨が降っている。

 こんな事は珍しいし、なんか日本の梅雨のような雨にちょっとがっくりしながら、朝食後パソコンに向 

 かってニュースやらメールやらのチェック。

 

 ゴルフ 米国男子メモリアルトーナメント 松山英樹3つ伸ばして、-10の単独3位に トップと2打差

 日曜日の巻き返しに大いに期待している!!

 

 

タイ南部で金製品出土 住民殺到、勝手に掘り返す

2014年5月31日(土) 18時07分  《newsclip》から

 

【タイ】5月下旬、タイ南部パタルン県カオチャイソン郡の私有地で、地下に埋もれていた金製品が複数見つかり、

知らせを聞いた周辺の住民多数がこの私有地に押し寄せ、勝手に土地を掘り返す騒ぎになった。
 土地の所有者のタイ人男性(55)はヤシの木の植樹のため、ブルドーザーで土地を掘り起こす作業を行っていた。

 24日、強い雨が降った後に、土の中から装飾を施した金の板や金製の装飾品が現れ、驚いて当局に通報した。
 出土した金製品の由来は不明だが、文化省は数百年前のものとみて本格的な調査を行う方針だ。
 男性の土地に侵入していた住民らは30日までに、現場に出動した兵士、警官によって排除された。

 

反軍政デモで不測の事態も 在タイ日本大使館が注意

2014年5月30日(金) 17時01分   《newsclip》から

 

【タイ】在タイ日本大使館は30日、22日のクーデター以降、タイ各地でデモなどの抗議行動が続いているとして、タイ滞在・旅行中の日本人に対し、デモ、集会が行われている場所などにできるだけ近づかないよう呼びかけた。
 また、6月1日にバンコクと地方でクーデターに反対する集会が行われるという情報があり、デモ隊が軍・警察と衝突する可能性も排除できないとしている。

 

これは読んでいてそんな事だったのかと思うほど真実味があるストーリー 少し長いが・・・

 

「だから言っただろ」 タイ・クーデターの舞台裏は

 2014年5月30日(金) 04時51分  《newsclip》から
 

【タイ】タイ字紙マティチョンが消息筋情報として、5月22日のクーデター当日の様子を伝えた。

 午後2時。長引く政治対立を収拾すべく、プラユット陸軍司令官が7者(タクシン元首相派政府、タクシン派与党プアタイ、タクシン派団体UDD、野党民主党、民主党系デモ隊PDRC、議会上院、選挙委員会)の代表を召集して開いた会議の2日目の話し合いが始まった。

 プラユット司令官は前日の会議で、選挙日程、政治改革、暫定政権の権限など5項目に関し、相手の主張にどこまで譲歩できるか検討しなさいという“宿題”を各派に課していた。この日は宿題の成果を持ち寄り、各派の妥協点・落としどころを探っていこうという算段である。

 先陣を切ったのはプアタイのワン・ムハマド・ノー・マター元副首相。「我々にできることは、閣僚全員に休暇をとるよう勧めることくらいだ」と発言した。これに対し、政府代表のチャイカセーム法相は、「暫定政権からの辞職は法に抵触し、後から訴えられる恐れがある。辞職はできない」と反対。民主党のアピシット党首は、過去にウィサヌ元副首相が暫定政権から辞職した例を引き合いに出して問題はないと発言したが、チャイカセーム法相は譲らなかった。

 続いてUDD初代会長のウィラカン氏が話し出した。「この話し合いはお互いの宗教心をぶつけ合うようなもの。(話が長くなるから)ござと枕を用意しないと。陸軍司令官が腰まで水に浸かって洪水対策に乗り出したのに、水はどんどん増えてくる。司令官、あなたが一言選挙をやれと声を上げれば、それですむのではないか?だれも司令官を責めたりしない」。

 UDDの長老の言葉に、司令官はやや気色ばんでこう切り返した。「宗教の話などここで持ち出さなくていい。泳ぎは達者なので、溺れる心配などしてもらわなくて結構。2010年の一件以来、私はそれなりに政治状況をきっちり観察してきた。当時は絶対的な権限がなかったが今は違う。私に立てつこうなどと思わない方がいい。60億バーツの話もただのうわさだ(タクシン元首相がプラユット司令官の中立を「買う」ために60億バーツを贈賄したといううわさ)。1バーツたりとももらっていない」。

 UDDのジャトゥポン会長が続けた。「今の状況ではどうしたって選挙はできない。選挙が先か改革が先か、国民投票に委ねるしかないのではないか」。

 さらに議論がしばらく続いた後、PDRC代表のステープ元副首相(元民主党幹事長)がこう言い出した。「これは政党の問題ではなく、我々PDRCとUDDの問題だ。当事者同士で話をつけよう」。

 アピシット党首は政府を加えて三者で協議をするよう進言したが、プラユット司令官は両派の直談判を認め、別室で協議が行われることになった。進言を無視されたアピシット党首が「あとは両派に任せて残りの者は解散してもいいのではないか」と提案したが、「結論が出るまではみなで話し合いを続ける」と却下された。

 待つこと約30分。プラユット司令官、UDD、PDRCの三者が会議室に戻り、司令官が協議の結果を伝えようとしたそのとき、ステープ元副首相が「ちょっと」と立ち上がり、司令官とジャトゥポン会長に何事かを耳打ちした。司令官はこう言った。「何でもない。トイレが使えないという話をしただけだ」。

 司令官はさらに政府代表団の方に向き直り、チャイカセーム法相にこう尋ねた。「いずれにせよ、辞職はできないということだな?」。「辞職はできない」。「ならば仕方がない。選挙委はもう選挙の話をする必要はないし、上院も憲法7条(憲法規定外の事態への対応)の議論をする必要はなかろう」。

 午後4時32分。プラユット司令官は椅子から立ち上がると、大きな声でこう言い放った。「申し訳ないが、これより私が全権を掌握させてもらう」。司令官がクーデターを宣言したそのとき、一部の参加者は冗談だと思ったようだ。司令官が「全員ここに残るように」と言い残して会議室を出て行った後で、事の重大さを悟ったようだ。しばらくし、完全武装した兵士がどやどやと会議室に現れ、参加者全員がグループごとに拘束された。興味深いのは、プアタイのプロームポン報道官がUDDと一緒に拘束されたこと、ウィラカン氏が笑みを浮かべつつも、愛用のステッキをうっかり椅子のところに置き忘れてしまったことだろう。

 「だから言ったじゃないか」。アピシット党首がワラテープ首相府相とチャチャート運輸相にこう言うと、チャチャート氏は青ざめた顔で「だから何なんだ?今さらそんなこと言ってどうなる?」と言い返した。

 軍は民主党とプアタイのメンバーを同じ部屋に拘束した。選挙委員と上院議員はすぐに解放された。
 

 

 

 9時には雨も上がって、少し庭でゴルフ練習すると、やはり練習場が良いかなーと(ピンク自転車)

 で、チイサイクラブに4本入れてランナー練習場へ向かう。

 M山さん、そして少し後にH岡さん やはり上手い人は練習熱心だなーと思う、M山さんにアプロー

 チを教わりながら、3箱打って10時半頃には帰宅する、少し少しの練習を心がける。

 

 そして昨日のバーベキューで、準備に忙しくBBQ堪能できなかった理恵さんように、今日の曇り空

 にはもってこいの陽気なので、再び今日も、昨日の残りもあってバーベキューにする。

 まったりと焼きながら食べるがやはりいいなー!!!

 

 

 ちっとちっと焼きながら・・・    

 

 ゴルフチャンネルでのアメリカ男子の録画放送を見ながら一休み・・・ 14時前には晴間も出てきて

 急に気温が上昇してくる。

 

 
 14時少し前 30度といい感じだ    これから気温上昇か!

 

 日本 京都で35.3度の猛暑日 全国各地に高温注意情報が出される、タイのチェンマイで雨の影

 響もあろうが、30度をようやく超えたのに、?? 熱中病にご注意を!!

 

 夕食後また今日も雨模様 強風と雷がないそんな感じだが、それもまた良い事だ!

 会津から電話があり、故郷は遠く・・・ そんな事も言っておれない現状かもしれないなー。

 決して近くはない、タイのチェンマイからどう答えていくのか多いに悩むところだ・・・

 お互い健康で音信普通が一番良いと硬く信じてはいたのだが、多いに悩むところではある。

 

 今日もお風呂に浸りながら、試行錯誤しながら帰国もありえるかと・・・ そういいながら明日はゴル

 フ ?????  20時半頃にはしとしと雨がちょっと強くなってくるが、明日も定期のゴルフ 朝雨さえ降っていなければ以降と思う。 22時前には消灯。

Last updated: 2014/06/01