14.0105.htm

DIARY

2014/01/05    日  住まいを考えるかー (ーー;)

      近藤の気まぐれ測候所 8時22℃ 52%  11時23℃ 53%  15時27℃ 42%  21時26℃ 44%   

        モヤで曇り、太陽が出てこないので温度は上がらない、午後になって晴れ 温度も上がる

 

  7時半頃目が覚めると今日は、モヤが多く視界もあまりよくないが、22度と良い感じだ。

 コーヒーを飲みながら散歩帰りを待って、8時過ぎに朝食 焼き餅

 

 そしてパソコンに向かい、事務処理してから10時に庭でのゴルフ練習 いつものように64度ウエッジで{腰から腰のスイング ビジネスゾーン} 懲りないでこれをマスターするまで・・・11時に終了。

 

 12時頃までパソコンの整理をしてから、2人でランナーゴルフ場前のムバーン 貸家があるかどうか探してみるがなかなか思うような物件が見つからないし、管理事務所も見つけることは出来なかった。

 今のムバーン 数えてみれば8年目に入っているので、町に近くで便利なところがあれば、そろそろ引越しも考えてもいいとは思っていたのだが・・・

 

 13時すぎランナーゴルフ場前の{ガイヤーン}で昼食 この時間でも多くのタイ人が食事中だし、食べに来る人も多い、マーそれだけ美味しいと云う事なのだろうが!

 (食べることに焦っていたのか、写真を撮るのを忘れてしまっている)

 残念ながら目的のガイヤーンは売れ切れでなかったが、4品ほど食べて15時前に帰宅、休憩。

 

大気汚染、中国より深刻=冬に患者急増、環境基準の10倍以上―インド

 【ニューデリー時事】インドの首都ニューデリーで呼吸器疾患の症状を訴え、病院に駆け込む患者が急増している。中国よりも大気汚染が深刻で、ニューデリーでは最大で年間1万6200人が早死にするとされる。気温の低下とともに、PM2.5やPM10など人体に有害な微小粒子状物質が地表近くの大気に滞留するためだ。(時事通信)
 

 夕方庭に出て、今日も花のチェック

 

 
 紫蘇 分けたのも順調に育つ    真ん中 トマトの鉢にパクチーが
 
     
 
 植えたニンニク 上を今日の料理に    完成? 最近工事に来ないのでそうかも!

 

 17時過ぎに終えてテレビを見ると、日本の国体のようなのだろうか?

 スパンブリ 競技場にて各県の入場行進 何故か2ヶ月・3ヶ月に行われているような気がするが大学や高校その他いろいろな大会だろうかな! 

 

 夕食食べながら開会式の風景をいいなーと思いながら見る、クーデターや反政府デモでの公的場所の占拠事件など見るよりもスポーツは健全と言える。

 

第42回สุพรรณบุรีเกม
【県名】スパンブリー(中央部) / suphanburii  【外】ゲーム,終わる,終了する / keem

 

 
 スパンブリーの選手団入場    
 
     
   入場の時なぜサッカーのSP-FC

 (スパンブリーFC)なのか開会式後の

 サッカーの試合でようやくわかった! 

 歌手 カラバオ 出身だからか?    



そして19時半過ぎてから、サッカーの試合が、招待試合なのだろうか?

スパンブリーFC対ムアントンユナイテッド  昨年4位 2位と試合は面白かった。

1点選手されても追いついたのだが、2点目入れられてチャンスがあるのだが得点できない。

90分過ぎてロスタイム 同点に追いつく 結構激しい試合で見るには良かったし、引き分けが良かったのではないのだろうかと・・・

 

 フェースブックでの年賀状が届く

 遠く離れていても、心は一緒だ

 2014年お互いに頑張ろう!

 

 

 スポーツ大会&年賀状と気分をよくしていたのに、こんなニュースはあまり嬉しくはない!

 

「首都封鎖」前にデモ行進=タイの反政府派、経済にも影

時事通信 1月5日(日)14時6分配信

 【バンコク時事】政情混迷が続くタイの首都バンコクで5日、インラック政権打倒を目指す反タクシン元首相派がデモ行進した。反タクシン派は13日に「バンコク封鎖」「バンコク占拠作戦」と称する大規模デモを計画しており、今回のデモ行進は大規模デモへの参加を市民に呼び掛けるのが目的。
 ステープ元副首相率いるデモ隊はバンコク中心部の約7キロの道のりを行進。治安当局によると、推計約4500人が参加した。反タクシン派は7日と9日にも同様のデモ行進を計画している。
 反タクシン派は13日の大規模デモについて、バンコク各地の主要交差点にステージを設けて集会を開催するとともに、政府機関の水や電気を止めるなどして政府機能をまひさせると説明。「勝利するまで闘う」(ステープ氏)として13日以降もデモを継続する構えを見せている。
 政情不安はタイ経済にも影を落とし始めている。3日のバンコク株式市場で代表的な株価指数のSET指数が1年4カ月ぶりの安値を付けたほか、地元メディアによれば、タイ観光産業協会(TCT)は、1月の外国人観光客数が当初予測を40万人下回る恐れがあるとみているという。 

 

 逆にこのニュースは喜ばしいことだ!

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140105-00000006-ann-int

 

 桜が満開になっているのは、タイ北部の山岳地域のアンカーンです。現地の人たちが14年前から育てているもので、約700本が植えられています。
 見物客:「とても綺麗なので、ここまで歩いてきて写真を撮ったわ」「青い空にピンクの花でとても映えるね」
 常夏の国のタイも北部ではこの時期、寒暖の差が大きく、特に気温が低かった今シーズンは例年以上に花の咲き具合が良いということです。この地域では野生種のヒマラヤ桜に加えて、日本の慈善団体などから贈られた桜も多く植えられているということです。

 

21時45分過ぎサッカーの試合が終わって、22時過ぎての消灯だが、明日のゴルフなんとか考えて目標達成に努力したいものだ。

3回連続の3桁は避けたいのだがなー・・・

   
Last updated: 2014/01/05