12.1218.htm

DIARY

2012/12/18  火   金曜会ゴルフ 忘年会へ!!

      近藤の気まぐれ測候所 7時20℃ 51%  13時26℃ 38%  22時26℃ 42%   

     風もあって少し肌寒い、 それでも温度は上昇するが16時最高温度と言っても32度まで届かない

 

 7時起きると寒く感じながらコーヒーとパンとチンしたバナナで朝食 バナナ芋の感じでなかなか良いなーと。

 早速昨日預かったDVDのリストアップしながら、不明なDVDをチェックしながら・・・11時近くまでやるとさすがに疲れたので庭に出て、ゴルフ練習を!

  外の温度の方がやはり太陽のためだろうが暖かい、少し汗ばん出来て水撒きをし終えると昼食。

 手作りの手抜きうどんとかぼちゃ 山梨のほうとう風なもの。

 やはり暖かいのが今日の天気にはぴったりだなー!

 

 DVD途中で止まってしまうのが、シリーズものであるので午後はそのチェックを・・・

 

月・太陽の引力、震災に影響か 「最後に誘発」の可能性

  【杉本崇】月や太陽による引力が東日本大震災発生の「引き金」になっていた可能性が高いことを、防災科学技術研究所の田中佐千子研究員が明らかにした。東北沖で36年間に発生した地震について引力との関係を調べたところ、2011年の震災が近くなるにつれ、引力の影響が強いときに地震が集中していることがわかった。
 引力の影響が強いときに地震が頻発するのは、エネルギーがたまった断層に力が加わるためと考えられ、引力の影響と地震の頻度を調べることで、巨大地震が迫っているかどうかが分かるかもしれないという。
 月や太陽の引力によって、地球は伸び縮みを1日2回繰り返す。地表面が20センチ程度上下し、地震を起こす断層にも影響している。その力はプレートのひずみと比べ1千分の1程度と小さいが、田中さんはこの力に注目。東日本大震災を引き起こした断層のある長さ500キロ、幅200キロの地域で、1976〜2011年に起きたマグニチュード(M)5.0以上の地震約500回分を分析した。朝日新聞社

 

 午後もDVDをチェックするものの、全てが見れることはないのはわかっているが、ある程度完璧を期して見れるかどうかのチェックをしながら、・・・

 その中にY田ゴルフプロの映像がなぜか途中で止まってしまうのにはなんとも残念だ。

 ちょっとしか見れないのでなおさら・・・

 

 
 やはり{ゴーヤ}と再確認するが小さい    右は大きい花 左これがゴーヤに育つ

 

 DVDをつけながら、それに刺激されて再度 庭でのDVDを思い出しての練習をしてから、17時15分には家を出て、{金曜会ゴルフの忘年会会場 レストラン{クンパオスパン}へ途中渋滞もあってだが、集合時間の少し前に到着する。

 30人近い参加者であったが、お互いの交流する席でもなかったし、飲んで食べて終わってしまったのはなんとも残念だったが、こんなふうにメンバーが一同に集まり話できるのは良いことだ!

 帰り道についたのは、既にみんなが居なくなってからで{のんべー}だけが、5・7人灯火をわずかに残しながら・・・

 帰宅したのは、21時半過ぎてしまっていたのには驚くが、同じゴルフに対する紳士の集まりであって大いに話しして交流も深めたのだ良かったなー。

 

 

     

   

 クンパオスパン

 日本語では、エビ焼き屋か?

 建物も椅子やテーブルも決して一流とは

 言えないが値段は安く集まりに良い

 

 

 ゴルフを通しての友人も増えて、その交流の場も広がりこうして忘年会で顔をあわせて飲めることには多いに感謝しながら、来年のお互いの成長を願うばかりだ!!!

 帰りが遅くなってしまったが、明日もゴルフは待っているので22時半を少しばかり回っれしまったが、一打でも、二打でもスコアーを縮めることができれば良いことだと自分に言い聞かせながら消灯。

Last updated: 2012/12/18