12.1215.htm

DIARY

2012/12/15  土   アジアーヨーロッパゴルフ試合テレビ観戦

      近藤の気まぐれ測候所 7時22℃ 50%  16時30℃ 25%  22時28℃ 38%  

     22度あるものの風もあってか体感温度は低い、午後になって少しずつ温度上昇するが湿度がこれまた低い

 

 7時頃に目が覚めて朝食、22度と快適な温度のはずが何故か、風の影響もあってか寒く感じられ暖かコーヒーが美味しい、そしてパソコンに向かいメールやら22日の忘年会資料作成する。

 天気も良いので、暑くなる前に庭でのゴルフ練習と水撒きして11時半近く、そして暖かラーメンを食べる。

 DVD鑑賞していたのだが、ふと気がついてブルネィで行われている{ザ・ロイヤル・トロフェィー}に切り替えると、案の定放送している。

 昨日はヨーロッパに散々だったが、16時最終戦で盛り返して、アジア4−2で追い上げる。

 チェンマイで行われていれば、見に行ったのに・・・ それでも見ていて面白かった。

 

 再びDVD鑑賞{栄光への脱出}  ドイツ軍捕虜になっている連合軍とドイツ代表のサッカーの試合から脱走計画まで・・・ なかなか面白かった!

 

 そして夕食後もDVD鑑賞 クリント・イーストウッド主演で高齢者と隣人のアメリカ風付き合いかた、高齢者の心の置き所の不安定さを表しているようで興味深く、多いに見とれて22時過ぎてしまっていた。

 アメリカ流なのか結末が、ちょっと残念なような気がしている。

 

 そのあとニュースを見ると、こんな世相を反映しているのか不気味なニュース。

<中国>「世界末日」信じるメンバー57人拘束

 

【北京・工藤哲】香港の人権団体「中国人権民主化運動情報センター」は15日、中国陝西省や福建省、四川省、湖北省、重慶市で「人類が滅亡する」などといった「世界末日」の存在を信じる集団が存在し、今月8〜13日に各地でメンバー57人を中国当局が拘束したと伝えた。センターによると、この集団は中国当局が警戒を強めてきた宗教団体には属さず、口頭で親類らに「世界末日」を信じるよう伝えていたという。(毎日新聞)
 

 宗教も難しいが、こんな根拠のない話が広がりパニックになること最も嫌いな話だ。 

Last updated: 2012/12/15