12.1202.htm

DIARY

2012/12/02   日   H田美術館・農園見学とチェンマイFCサッカー観戦

      近藤の気まぐれ測候所 7時24℃ 59%  15時29℃ 38% 21時29℃ 50%

      霧が多くてどんどん見えなくなるが、晴れ間が広がりはするものの、サッカー観戦前にはまたも雨・・・

 

 7時に起きると山どころか、裏の空き地の先の方までも見えない状態、朝食今日は和食で3人で食べて、少し休んでいると8時霧が広がり、300m程くらいしか視界が見えない状態になってしまう。

  それでも9時過ぎてから少しずつ晴れてきて、10時少し前出かけるときには晴天に・・・

 

 理恵さんは友人とワローロットで買い物、我らはH田美術館・農園の見学 一通り見ているとH田さんも歯医者から帰っていろんな話をしていると、O田さんも来て話が盛り上がる。

 そして12時少し前にはお暇して、先月24日食事買いしたレストラン{スアンバーンポー}での昼食、帰りにお寺を案内して14時前に帰宅し、しばし休憩。

 

 農園風景 木も大きくなった

 農園らしくなってきたなー

 

 
 進化進む家とタマリンドーの木陰    スアンバーンポー 宴の跡

 

 16時過ぎH谷川君と2人して700年競技場 サッカーチェンマイFCの応援に向かう。

  今日の試合で勝てばチェンマイFCが、デビジョン1へ昇格できる大事な試合で、応援する方も気分はドキドキで望むのだが、その前にかなり強い雨が降ってどうなるか心配だったが、会場到着と相まって雨は幸いなことに上がって18時の試合開始を待つ。

 立ち上がり先制点を取れてから、スムーズな試合運びで2−0 後半に入る前のハーフタイム、入場券を買う時、ロウソクもくれたのが意味がわからなかったが、国王誕生日 12月5日を祝っての、そのためのロウソクであって起立し、ロウソクを灯し会場全体で明かりも消え、祝うことになる。

 こんな経験も初めてではあるが、さすが王国タイランド みんながわかりきっているようだった。

 

 
 試合開始30分前  その前に降った雨で虹ができる
 
 右側 タイホンダFC 結果は、5−0と圧勝
 なんか雰囲気が伝わってくる  とにかく良かった
 正面スタンドに喜びの・・・

 

 そして後半、3得点を奪い、なんと結果は5−0の圧勝になって、これで得失点・勝ち点でも2位につけて、でビジョンワンヘの昇格が確定したようで、サポーターからの熱いエールが送られ、それに応えている選手の笑顔が素敵だった。

 見届けてから、21時半に帰宅し、今日の勝利を噛み締めながらも明日のゴルフが、ロイヤルチェンマイで3人であるので22時 半回って消灯。

Last updated: 2012/12/02