12.0914.htm

DIARY

2012/09/14   金   ランナーゴルフ場での金曜会ゴルフ

      近藤の気まぐれ測候所 9時28℃ 53%  13時31℃ 35% 20時28℃ 50%

      朝雨も霧雨で心配になったが、どんどん晴れ間が広がる、しかし雨は夕方に少しある

 

 5時20分目覚ましで起きるが、雨は降っていないので朝食後、6時前に2人して家を出発する。

 ところが家を出た瞬間に霧雨が降ってきて、ところどころ路面もかなり濡れているところがあったが、ランナーゴルフ場へは3・4番目到着すると霧雨でこれなら行けるかと思う。

 女性6名 2組  男性16名 4組 7時頃のスタートだが、男性1組目K本さん・H田さん・M山さんの4人、ハンディー改正になって、2回目の金曜会だが誰が優勝してもおかしくない状態だ。

 

 今日はドライバー、先日のチェンライの最終ホールを思い出しながらゆったりと左一軸を基本にしてのプレーを心がけるも、どうしても早くなってしまってかすったボール、スライスになってOBにはならないが、距離も方向も安定しないゴルフになってしまっている。

 前半パーは無いし、ダボが中心に・・・ そんなゴルフにイライラしてしまう!

 後半に入ってのショートダブルパーは残念だが、立ち直って時折良いドライバーショットも出るようになったのが今日の救いではなかろうか!

 反面パターが良く入ってくれたおかげで、一打得することが多かった。

結果は51・47の98 パターは13・12の 25とこれが多いに救いになった。

 {同伴者 H田さん103 K本さん100 M山さん100) 終わってみれば4人の中では1番だったけれど、シャワー後真ん中の食堂で昼食・表彰式、 優勝はT中さん、ー9の人がいたりして、楽しかった。

 優勝はもちろんー9のT中さん、2位H部さんの3アンダー 

 

 アンダーで回れることが素晴らしいし、納得できる内容になっているとは思う!

 朝方は雨がすこしだけふっていたのだが、時が進むにつれ青空も見えてきて快適なゴルフ環境。

 ゴルフ場を見渡せば、チェンマイ在住の人間が多くて観光者はほとんど見かけない。

 今年に入ってのゴルフ 100回目 今月に入っては5回目がだ、年間でも100を切っているものも今月のアベレージは、何と99.5と低迷している。

 あと2・3打少なることを考えないと{ゴルフが楽しくなくなってしまう}

 それでもいつもカメラを持って行って、写真を撮るようにしているのだがタイミングもあるし、どうしてもキャディーが先に行ってしまうので、タイミングを逃すことが多い。

 

     
 5ホール目 ミドル ブーゲンビリア花咲いてない  6ホール前の茶店
 
 8ホール後での作業 2時間60Bと聞くが・・  9ホール こうして見ると綺麗なのだが・・・
      ブア 蓮の花 この色もきれいだ     最近ゴルフ人数が減っているためか、近くに・・
 ロング13番 グリーンから飛んでくる飛行機  18ホール目 青空筋雲

 

 終えてから2人して買い物(ビール・ウイスキー・タバコ)を買って帰っても、12時を少し回ったところでこの時間では洗濯{お任せ}後、ゆっくりとお昼休みが出来るのが良い!!!

 洗濯をお願いしても、メール・日記を書き終えるとやはり14時になってしまった。

 そして2階で一休みが1時間半も・・・

 夕食前にタイのテレビ 洪水 チェンマイを除いてメーホーンソーン・ランプーン・ランパーン・スコータイ・バンコク近郊 タイでの生活をさせてもらっている身だがどうしてこうなってしまうのか?

 流れを変えるとか、緩衝地としてダムを作るか、流れを変えるか方法はあると思うのだが・・・

  タイのテレビを見ていると、ここチェンマイがかろうじて大雨にならなく洪水から逃れているかのような、そんな感じがしてしまう。

 周りのメーホンソーン・ランパーン・ランプーン・ナーン・プレー・・・と

 

パラリンピックで金2個のタイ選手、報奨金3000万円

【タイ】8月29日―9月9日にロンドンで開催された第14回夏季パラリンピックで、タイはボッチャ2種目と車いす卓球、車いすフェンシングで金メダル4個、ほかに銀メダル2個、銅メダル2個を獲得した。金メダルの数は国別31位だった。

 帰国した選手らは9月11日、バンコク都心のホテル「コンラッド・バンコク」で開かれたタイ政府主催の歓迎式典に出席し、メダリストが報奨金を受け取った。金額は金メダリストが報奨金と毎月の給付金、計600万バーツ(約1500万円)、銀メダリストが同400万バーツ、銅メダリストが同400万バーツで、ボッチャで金メダル2個を獲得したパタヤー選手は1200万バーツを手にした。{ニュースクリップより}

 

 

原発輸出は継続=政府

 政府は14日策定した革新的エネルギー・環境戦略の中で、「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指す過程で安全性が確認された原発を「重要電源として活用する」と同時に、「諸外国が希望する場合には、世界最高水準の安全性を有する技術を提供していく」と明記し、原発輸出を継続する方針を示した。(時事通信)
 

  これはいったいどうゆうことなsのだろうか?

 国内では禁止して、そとの国へは危険な世界最高水準の安全性を有する技術を提供していく原発を輸出して

本当に国際貢献できるのか?

 何も原子力をみたび被害に遭いながら、それを後世に{原子力の危険}を生かしていないのではなかろうか。

 日本の国が先駆けて、原子力の危険性を示し廃止に取り組みべきだろう!

 

 夕食を終える頃に雨が降ってくる、日中雨が降りそうで降らなかったのが嬉しいが20時過ぎてもまだ雨は降り続けている様は、なんとなく洪水を思い出される。

 楽観的に生きることこそ長生きの秘訣だろうと、無視しながら雨を楽しみにしなくては o(^o^)o

 

 左はいつものタイらしい雲

 右は雨雲

 こんなにはっきり見えるのは 

 珍しいのでは?

 そして雨が降ってきた・・・

 

 そんなところにまたもや訃報がメールで届く。

 何年か前にバンコク旅行で一緒に友人のH谷川君の親父さん、当時元気でスタスタと自力で歩いて行動的な姿を思い出してしまう。

 安らかにお眠りください!

 人には当然おしまいはあるのだろうが、その時に幸せだったと言えるように自分も生きたい!

 先ほどの雨は1時間と続かないで上がってしまい、少し湿度は上がったが、23時前に消灯したい。

Last updated: 2012/09/14