12.0905.htm

DIARY

2012/09/05   水   9月最初のゴルフとチェンマイFC

      近藤の気まぐれ測候所 5時40分27℃ 52%  21時27℃ 48% 時℃ % 

      雨は降っていないが5時40分は暗いなー、15分ほどで明けるが今日一日くもり空、雨は少しだけ

 

 5時40分目覚ましをセットしたえあったのだが、その前に目が覚めて時間を見ると5時30分前・・・

 5日ぶりのゴルフで心が緊張しているのか、左一軸が上手くいくのか心配になっているのかも。

 理恵さんはお休みだが、今日女性6人 男性8人と水曜日にしては参加者が多い。

 案の定というか、昨日これで納得したかと思ったのだが、それほどゴルフは甘くないのか、頭をたたいて左50ヤードも進まない、次は出すだけで4打目グリーン手前、5オンの2パットで7のスタート。

 ここはしょうがないと自分に言い聞かせながら、ドライバーのスイングに注意を集中させる。

 2番ホールはこれで、上手くいって4オンの1パット ところが3番のロングホール3打目が右バンカーにつかまりそこから出したのだが、ダフリ・ダフリ・トップして、4オンがなんと8オンの2パット。

 5番のロングでも同じようなミスを繰り返して、トリプル うまくいかないなー!

 後半は3番コースなので、ここでなんとかトータルで100を切ろうと頑張るのだけれど、風は少しだけで青空も見えてなんとなく暑いという感じで歯車が噛み合わない。

 それでもダボ2つ と乱れたスコアーにはならないのが良かったけれど・・・

 結果は56・44の100 前半の56はドライバーとアプローチのミスで、どのように打てば良いのか・ゆっくり 振ろうとするがそれが出来ていない。

 まー、一日での練習で納得・習得したとは大げさに思ってはいないが、もう少しまともに当たると信じていたのに、何故なんだろうか・・・

 結果は56・44の100 ミドル・ロングがトリプルボギー、3ホール目などロングが10・・・

 パーオン1 P4 B6 D4 T3 +5が1 (パター14・12の26 これは良かった・・)

 

 
 2番ホール カルガモの一種だろうが    これでもよくわからないなー?
 
 親と子供が並んで・・・    3班コースのホール 鉄塔の向こうにワットが・・

 

 シャワー後昼食に合流して、クイッテアウの汁なしを食べながら、来週帰国する人もいてこの人数が続けば嬉しいがそうもいかない状態。

 そのまま帰り道、サンサイ練習場でゴルフクラブのグリップ交換6本 1500Bにまけてもらって帰ろうとすると、車のキーが回らないのでエンジンもかからない。

 何度化やり直してみるもののどうしてもエンジンがかからないので、洗車場のマネージャーに頼むが、その隣の車の修理上へ伝達。

 ハンドルまで外して試みるもウンともスンとも言わないので、マネージャーの車で家まで送ってもらい最後の願いとキー 元々のキーと2種類持って再び戻って試みると古いキーでエンジンがかかるではないか?

 お金を支払うつもりが、{マイペンライ}の言葉に多いに救われる。

 何か近いうちに、忘れないうちにお礼をしなければと14時帰宅して休憩。

 やはりトラブルがあると、タイ人は優しいが、自分の心が騒いでしまってしまう現状だ。

 

 サンサイ練習場へクラブグリップ交換

 へ5分ほど行っただけなのに、もうウン

 ともスンとも車が動かない

 

 

 幸いにトラブルをなんとか思いのほか乗り切ることができたが、心の中にわだかまりが残ってしまうのをこらえて、2階でしばしの休憩をしてから、16時過ぎにサッカー観戦へ出かける。

 市内の{市営競技場}まだ、行ったことがないのだが、門をくぐって入ってみるとこれがプロのサッカーが試合をするところかと思うほど短いし、貧弱だ。

 A武さんが席を確保していると電話があるが、入場料は無料だと・・・ 納得!!

 合流して観戦するが、試合はチェンマイFCのペースで進んでいるのだが、肝心の得点ができない状態が後半終了間際まで続いてしまう。

 それでも相手ファールで、PKでようやく1点得点したが、競技場の悪さかイマイチ消化不良。

 負けないことが最善なので良しとするしかないのだろうが・・・

 

 
 18時試合開始だが、今は17時すぎ・・・    ハーフタイムを終えて周りは人人・・・
 
 プレーFCとの対戦    国旗降納は方向があるが、王室讃歌どこ??

 
 審判への花束贈呈    マスコット 試合が始まってから現れる??
 
 PKでの得点シーン    前の席の黒人 黒い頭が光って眩しい
   チェンマイFC 1ー0 プレーFC

 あと残り2試合 勝ってデビジョン1へ昇格

 して欲しいと思う

 

 試合後まだ興奮冷めやらぬ競技場周辺    

 

 試合終了後、今回衣類・靴・ユニホームなど売っている店を発見して覗いてから、A武さんは歩いて帰り分かれて、21時には帰宅する。

 サッカーなんて自分ができるスポーツではないとわかっているのに、流れるようなプレーでの得点シーンを見たくて競技場へ足を運んでいるのだが、まだそれになかなか遭遇できない。

 いつかは、チェンマイFCが、その願いを叶えてくれるような気がする。

 

 明日は、車の問題とお世話になってお礼もあるし、ゴルフクラブグリップ交換の引き取りもある、日本人らしく礼儀を重んじて感謝を現さなければ・・・

 そんなことを思いながら22時半過ぎになって消灯。

Last updated: 2012/09/05