12.0707.htm

DIARY

2012/07/07   土   2つキャンセルして、サッカー観戦へ

          近藤の気まぐれ測候所 8時28℃ 44%  15時33℃ 32% 22時31℃ 38%

     少し曇りが多いが、 午後まとまった雨が少し降るが涼しくはならないなー

 

 8時少し前に起きて朝食後、どうもまだ腰の状態が良くない。

 今日は、新明天庵に載っていた@(エアポートプラザ  チェンマイでタイ各地の伝統観光フェアー開催 7月5日〜8日)やA(ニマンヘミン  チェンマイで“第2回 Nimman Shopping & Dining Rally”開催 7月7日(土)14:30-21:00)へ行ってみようと昨日約束したが、どうしても体調もあってか気乗りしないので今回キャンセル。

 

 こんな天気は何日ぶりだろうか

 (途中から晴れる事はあっても)

 10時頃

 

   
 パノラマ撮影

 

 ベランダの脇の木の枝おろしなどしてから、家での蕎麦・てんぷらの昼食。

  腰をかばいながらのんびりと一休みしてから、B番目のサッカー観戦

 

7月7日(土曜・18:00-)に、700年記念競技場で、目下堂々の最下位(18位)であるTTMチェンマイが、目下2位の強豪であるチョンブリーFCを迎えての一戦。TTMチェンマイが2勝目なるか、それとも依然として1勝のままなのか。注目の一戦かと・・・
 そんなレベルで誰が注目しますのや?といわれそうです。それならば、相手のCHONBURI FC / チョンブリーFC /
ชลบุรี เอฟซีには、MFで背番号22番の櫛田一斗( Kazuto Kushida)選手がおり、彼に注目しましょう!

(7月4日新明天庵から)

 

 17時過ぎに我が家をでても、試合前の練習には十分間に合い、初めて見る光景だ。

 事前にちゃんと読んで行かなかったので、どの選手が日本人なのか分からないで終わってしまうが、試合はそんなに遜色なく進んでいたのだが後半1点入れられてしまう。

 やはりというべきか、チェンマイFCとはパスの出し方・受け方が上手いし流れをコントロールしているように思える。

 ハーフタイムでの発表では2000名と聞こえたが、この前のチャンマイFCの試合の半分くらいの人数ではなかろうか?!

 

 
 オークションの画面 今回で諦める!!    TTMのサポーターだろう
 
 カメラが3・4台見える さすがプレミアリーグ    パノラマ撮影
 
 チョンブリーのサポーター    試合終了後サポーターに向かって

 

 サッカー観戦までオークションに挑戦していたが、今回でこれは難しく諦めようと思う!

 無駄なお金を少々使ってしまったが、勉強代と言われると・・・

 

 前回より観客席少し右側だろうが、高さは上の方で全体を見るのには良い位置だ。

 今回双眼鏡も持って行ったが、背中の名前までは見れなく確認できない。

 1−0でタイプレミアリーグ2位のチョンブリーFCの勝利に終わったが、その後がいけないなーと TTMチェンマイはサポーターへ挨拶に行こうともしないでそのまま帰ってしまった一方、勝ったチョンブリーFCは、TTMチェンマイへのあいさつをしてから自分のサポーターへ・・・

 なんとも後味悪い映像が頭に残ってしまう 勝負の世界だから勝ち負けは当然あるのだから、その後の思いやりがないのが、観客動員数でチェンマイFCに負けてしまっているのだろう。

 

 プレミアリーグ 日本でいえばJリーグ そしてその下にデビジョン1 またその下にデビジョン2があって、今回の試合はプレミアリーグ チェンマイFCはデビジョン2でタイの北の地区リーグ ここでチェンマイFCは負けしらずのダントツトップである。

 今回の試合を踏まえて、チョンブリーFC は14戦9勝3分け2敗  TTMチェンマイは、15戦1勝5分け9敗 これが2位と最下位18位の違い、1位はムアン・ユナイテッド10勝5分け負け無し  デビジョン2のチェンマイFCは、20戦15勝5分け負けなし

 

 21時前に帰宅して、チョンブリを調べると(バンコクとパタヤの中間点)そこからかなりのサポーターがチェンマイへ来ているのはそれだけ引きつける何かと強さの証明か!

 

 今日は7月7日 七夕でした 星も見ないで忘れてしまっているなー。

 ゆとりを持って生きているつもりが、そんな余裕すら無くなっているとは・・・トホホ・・・

  明日には腰の痛みが取れているようにと期待しながら、22時半前には消灯。

Last updated: 2012/07/07