12.0411.htm

DIARY

 

2012/04/11    水  ソンクラーンもうすぐで温度上昇    ☼  快晴

 

 5時50分目覚ましセットするのだが、4時50分に突然目が覚めてしまうけれどもう一度寝直して朝食後今日も一人ランナーゴルフ場へ向かう。

 今日の課題を決めていなかったので、前回同様スライスの数を減らしてまっすぐ打つよように努力目標に。

 4・3・4人のグループになって、1組目H部さん・F本さん・H野さんの4人。 2組目はO田さん・K田さん・I上さんで其の後に初めての夫妻2組(O橋夫妻ともうひと組)。

 

 今観光客が減っているばかりか、タイ人も月曜日の休み以外は今日は少ない。

 のんびりとベストスコアーを目指しながら頑張ろうが、やはり一番は難しいし、ダブルパー1個、トリプル1個ではハーフ50の目標は達成できない。

 2時間かからないで前半を終えたために、2番コースはまだコース整備でオープンしていなく3番コースしか行きようもない!

 何度もここで書いているが、3番は短いし自分でも得意としているコースなのだが、いきなり出足で3パットのボギーに?のマークが・・・

 4番残り160ヤードを9番ウッドで短く持って、ピン2m そして久々のバーディー。

 5番良いドライバーで、残り140ヤード 奥の方のピンなので7番で短めに持って打つのだが、前の木にあったって池ポチャでミドル、トリプル。

 それでもその後のロング・ショートをパーできる抜け、17・18ボギー。

 結果は52・43の95  課題のドライバー精度は、50%くらいかなと思うのだがこれを80%に出来ればスコアーは格段と良くなるのだろう。

 まー、無い物ねだりしても始まらないので、今日のスライスはOBまではいかなく、コース内のOKの範囲なのでそれをまっすぐ行けば距離も出るかも・・・

 

 
 リンピンスーパからピン川橋の上で    反対側から太陽が昇る6時半
 
 7番奥に見える火炎樹 手前グリーン    同じところアップで撮る
 
 8番グリーン上からドイステーブ    9番横のアリの巣が木の途中に
 
 3番コース7番上空の飛行機くっきりと    我がムバーン マンゴー(ある家)

 

 今日の写真は、ดอกแคแดง 【植】火炎樹の花 / dook khee deeng

 そしてハーンノックユーン หางนกยูง (孔雀のしっぽ)と言われているが これはチェンマイ語なのか?
 

 

 総勢11人での昼食を楽しい会話をはさんで、1時間・・ 今度の金曜日も楽しみに約束して12時半前に帰宅して、洗濯しながらシャワーを終えると14時を回る。

 15時現在34度 湿度20%と{ソンクラーン}を前にして急に温度上昇している。

 理恵さんは用事でニマンヘミンと13時前に電話があって帰りは自力で帰ると・・・

 今日のまとめをパソコンでしながら洗濯2回、終えると15時15分!

 

 ニュースでこんな下記のものが・・・ 国が上とか県が上とかはないし是非告発を!

責任の所在を明らかにして将来へ希望を持てる地方自治を確立して欲しいものだ。

 福島第1原発事故 浪江町、 SPEEDI情報提供について国や県に対し刑事告発を検討

福島第1原発事故で、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の情報を的確に提供せず、被害を拡大させたとして、浪江町は国や福島県に対し、刑事告発を検討していることが、FNNの取材でわかった。(フジテレビ系(FNN))

 最近の庭の芝に対して、かなり批判的な意見が多い中、紹介します。

 庭の芝生の形状をいっそのことミニコース風にしたらどうでしょうか?
 奥からフェアウェイとラフを作って、手前にグリーンなんてどうですか。
 カップは切れないでしょうからホールと同じようなリングを用意して気分で位置を
変えるとか。(静岡清水Y本さんから)

 

 まーお遊び半分なので、また元の芝生に戻そうと45分ほど芝切りしてから、インターネットでニュースを見るとスマトラ島沖地震

 

 <スマトラ島沖地震>1メートルの津波観測、沿岸で引き潮

  【インドネシア・バリ島、佐藤賢二郎】米地質調査所によると、11日午後3時39分(日本時間同5時39分)ごろ、インドネシアのスマトラ島西方沖でマグニチュード(M)8.6の地震が発生した。米太平洋津波観測センターは震源に近いインドネシアやタイのほか、インド、スリランカなどインド洋沿岸各国に津波警報を出し、警戒を呼びかけている。04年に同海域で起きた地震では、大津波により沿岸各国で約23万人が死亡しており、各国は警戒を強めている。(毎日新聞)
 

 地震 แผ่นดินไหว / phen din wai [earthquake]

 津波 สึนามิ / swnaami [Tsunami]
 ニュースを探す  สืบข่าว / swwp khaaw
 

 タイのニュースではなかなかわかりにくい{言葉の問題が一番なのだが}、現状がどうなっているのか、津波は1メートルとあるがその後の経過は・・・ インラック首相もテレビで説明しているのだが、現場の映像でのものがないのは大いに残念だ。

 前の地震・津波を大いに教訓にして、 昨年日本の3・11もタイ人も目の当たりにして、学んでいるとは思うが・・・避難されているだろうし、被害者が無いことを祈るしかない。

 

タイ】11日午後3時39分(タイ時間)ごろ発生したインドネシアのスマトラ島北部西方沖を震源とするマグニチュード8・7の地震で、タイ当局は同日午後8時、津波への警戒を解除した。

 タイ当局は地震発生後、アンダマン海に面した南部のプーケット県、パンガー県、クラビ県などの沿岸に津波が押し寄せる恐れがあるとして、警戒を呼びかけた。これを受け、離島の住民、旅行者が船で避難したり、プーケットでは住民らが高台に逃げた。  太平洋津波警報センター(PTWC)によると、この地震で、スマトラ島北部のムラボで1・1メートル、プーケットのタパオノイ島で10センチ、オーストラリア・ココス諸島で10センチの津波が観測された。 (ニュースクリップから 21時50分〉

 

 

 日本領事館からも、早速ニュース速報が来ているが観光地プーケット等へ旅行されている人もいるだろうから十分気をつけて行動して欲しいと思いながら22時過ぎに消灯。

Last updated: 2012/04/11