12.0405.htm

DIARY

 

2012/04/05    木  ようやく青空と山が見える!!!     ☼  晴時々☁

 

 昨日ところによっては雨が降ったようだが、ここサンサイは強い風が吹いただけで雨は降らなかったけれど、あまりの強い風でベランダの風鈴がうるさく、夜中取り外したほど。

 そして7時過ぎに起きてみると、何ヶ月ぶりだろうか!

 ドイ・ステーブの山並みは見えるし、青空も広がっている。

 

 
 ベランダから    居間の隣の部屋から

 

 

 2月以降からだと思うが、煙害の中で暮らしていたけれどやはり青空が見えて、山並みが見えるのは精神的にも安らぐし、嬉しいものだと思う。

 そしてテレビでニュースを見ながら朝食を食べていると、先ほどのミャンマーの選挙結果について報道していたので、早速調べてみると(ニュースクリップ)に下記の記事が・・・

 

ミャンマー補選、スー・チー氏のNLD圧勝

【ミャンマー】1日投票のミャンマー連邦議会補欠選挙(小選挙区制)で、野党・国民民主連盟(NLD)は、同党を率いる民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏が当選を果たしたのをはじめ、45議席中43議席を獲得した。  NLDは44選挙区に候補を立て、東部シャン州で少数民族系政党に敗れた以外は、全ての選挙区を制した。  テイン・セイン大統領は「補選は非常に成功だった」と述べた。

 今回補選が行われたのは、連邦上下院(定数664)のごく一部で、現在も8割以上を旧軍政系の議員が占めている。今後は2015年の総選挙に向け、国政参加を果たしたスー・チー氏とNLDがどのような存在感を示すかに内外の注目が集まりそうだ。  今回の補選が順調に終了したことを受け、対ミャンマー経済制裁の解除に向けた動きが本格化する見通しだ。これに関連し、カンボジアのプノンペンで4日に閉幕した東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議では、対ミャンマー制裁の即時解除を国際社会に求める議長声明が発表された。

 

 これからのミャンマーは日本を始め、アメリカも経済援助もさることながらミャンマー市場へと進んでさらなる民主化が進み、タイから最もみじかな国になるのではなかろうか?!

 

 庭の手入れをしてからベランダで、ミャンマーから買ってきたという麺を食べる。

 偶然の一致だろうが美味しかった!

 そして午後も庭での芝切りをしていると遠くから雷の音と共に霧雨程度の雨が15時半過ぎ降ってきたけれど、ホン5分程度の雨だった。

 そして日本時間19時から{なでしこジャパン}サッカーがブラジルと対戦。

 キーホールテレビで前半は見れたのだが、後半に入って音声は出るが画像が出てこないのに苛立つがやむを得ないので、ゴルフチャンネルで映像を見て、音声はサッカーと忙しく夕食をともにする。

 

 サッカーの結果はもうご存知だろうが、日本の(4−1)勝利。

 なでしこジャパン どこまで進化するのか! 大いに感心すると共に勇気が湧いてくる。

 ゴルフ明日から(マスターズ)これも多いに楽しみにしながら、明日のゴルフ雨が降らないように祈りながら22時には消灯。  (21時40分 温度28度  湿度38%)

 

Last updated: 2012/04/04