12.0305.htm

DIARY

2012/03/05    木  98でホッとしているゴルフ   ☼  少し曇り

 

 6時目覚ましで起きて、朝食を済ませても6時半近くだが周りは暗いけれど風がある。

 そのせいかもしれないが、スタート時点の7時頃には久しぶりに少し青空もある。

 ダボ・ダボスタートで、6ホール目左へ曲げてそのまま右側から攻めようとしたのだが、これが裏目に出てなんとなんとミドル9を叩いてしまう。

 今日も先週金曜日の繰り返しにはならないように、後半慎重に一つずつ打ったことが幸いしたのかバーディーこそないものの9オーバーの45で回れたのは嬉しい!

 結果は53・45の98 前半49くらいで回れればもっと良いのだが・・・

 2組目で4人、前の組は5人だったのだが11時半には終了したので、4時間くらいでラウンド出来たのはこれがいつものゴルフらしいなーと話し合う。

 1月2月は待ち時間も多く、ラウンド5時間・6時間と掛かってしまうとリズムも崩し、スコアーまでままならなかったゴルフだった。

 

 9人で昼食後、ひとりシャワーを浴びてから帰りにリンピン横の酒屋さんでウイスキー・ビールを購入して13時少し前に帰宅する。

 今日朝から風があって、そのためか少しだけだが青空が見えたのは嬉しいし、風の力で煙害を吹き飛ばして欲しいものだ!!!そんな願いをしながら一休み。

 

 夕方水撒きを念入りにしながら、葉っぱが広がってばかりで、ブロッコリーらしく成長しない? ブロッコリーの葉っぱの料理をお願いする。

 食卓にサラダと共に、少し苦くて硬いけれどこうして食べれればそれなりに嬉しいものだ。

 DVD(深夜食堂)夕食から21時過ぎまでみるが、夜中の12時から朝方7時ごろまでの食堂、いかにも固定されているお客が集まるそんな感じがするドラマで、それなりの連帯感があったりして面白いものだなーと・・・

またしても煙害のニュース{新明天庵3月5日より・・・}

 

 3月3日のチェンライ県における煙害は依然として深刻な状態となっている。とくにメーサイ郡では、隣国のミャンマーからの山火事の煙が吹いてきているので、PM10の値が323.4と非常に高くなっている。

 この事態に、県は1万枚のマスクを郡内の地区長や村長を通じて無料配布。 これとは別に住民に千枚のマスクを無料配布した。 また、チェンライ市内でも24時間平均のPM10の値が250.63と、環境安全基準値である120の2倍以上となっている。 県では今後5万枚のマスクを用意し、チェンライに観光に来た旅行者なども含めて県民に無料配布することになっている。 また、子供、老人、アレルギー体質の人、気管支系疾患者などは、戸外に出ての活動は避けるように注意を呼び掛けている。 また、パヤオ県パヤオ湖学習研究センターではPM10の値が250.21。 ランパーン県ではムアンランパーン守護神祠広場で182.83、メーモ郡サップパート病院では173.71、メーモ郡ターシー病院では206.00、メーモ地方水道局事務所では141.46。プレー県では200.8と、どの県でも依然として健康を害する恐れがある危険な数値となっている。 また、3月3日のメーホンソーン県では、午前7時の視界が1.20キロ、午前10時が1.50キロ、午後1時が2.00キロ、午後4時が3.00キロと改善傾向にあるが、視界不良のためにメーホンソーン空港への飛行機はほとんどキャンセルとなっている。 また、この煙害の影響で、県内の病院を訪れる気管支系の患者が急増している。

 

 チェンマイにお住まいの皆さん十分注意しましょう!!

 明日は2ヶ月に一度の検査の日だ、22時には消灯。

 ところが(キーホールテレビ)で日本ーアメリカのサッカー女子の後半戦が始まるところで最後まで見てしまった。

 1986年7月の初対戦から、26戦目で米国に初勝利・・・昨年のワールドカップアメリカ戦はPKなので90分での勝利にはならないとのことだった。

 後半コーナーから得点し逃げ切りで勝利に、勇気をもらい23時半過ぎての消灯!!!

 

 
 10番ショートティーグランド左側    10番ショート グリーン横に咲く花
 
 10番ショート グリーン上から    11番へ行く道(ブーゲンビリアのトンネル)
 
 11番左側に咲き始めた桜もどき    男子シャワー室 飾り気がないなー!
 
 クラブハウスから駐車場へ向かう道    最近利用している酒屋さん
   
 18時の夕日 オレンジ色は変わらないなー    

 

 

 

Last updated: 2012/03/05