12.0303.htm

DIARY

2012/03/03    土  この環境もあってか、出不精に・・・      ☼  少し曇り

 

 犬の鳴き声と清掃車の音でなんと8時に目が覚める。

 こんなに遅くまで睡眠をとったのは、最近思い出せないが疲れがあるのかもしれない。

 外を見ると今日も天気は良いのだが、煙害がひどくてまったく山の形さえ見えない状態とムバーンの端のほうもぼんやりとしている。

 

 朝食後、いつものようにパソコンでの連絡を取ってからニュースチェックしてから、庭で練習と水撒きし、駐車場横にある水槽の清掃 小さい魚が増えているだろうと思ったのが全く姿が見えないのは何故なんだろうか?

 5箇所で同じ小さな魚を飼っているが、そこから10匹ほど補充する。

 水槽はこれから温度も上がってくると、ボーフラも出てくるので予防としても小さな魚は重要な役割を果たしてくれる。

 

 昼食ベランダで(うな丼)を食べ、一休みしてからDVDゴルフのを見始める。

 昨日今年最悪をマークしたので落ち込んではいるものの、そうばかりしていられないし気分を変えて昨年の最終戦JTカップを16時近くまで見る。

 朝22度だった温度も、この時点では32度とかなり暑いし、太陽も日は輝いているのだが青空が全く見えないのは淋しい限りだ。

 

 昨日床屋へ行こうと決めていたのだが、明日もあるかと諦めて庭のあちこちの手入れと落とした枝の整理等を始めるとやはり時間は足りない・・・

 そんな作業をしているとなんでだろうと思うくらい心が安らいでくる・・・不思議だ。

 まーこの時期家の中や家の周りで仕事をこなしている方が、良いだろうし安全だと思うのだが、その一方このまま 出不精になっても困るなー。

 

 夕食を食べながらTV 43チャンネルにふと回すと日本の旅行記の放送の中に、なんと只見線 電車の旅での途中で映像。

 新潟 小出から会津若松の電車 勇気と2人で昔五日町から会津へ行ったこたが懐かしく思い出される。

 途中下車はしなかったが、この番組では柳津での途中下車して案内していた。

 柳津は何度と無く行ったこともあるし、牛の守り神と言われ景色は思い出すのだが舟下りは記憶に全くない。

 それでもちょっとだけだが、ふるさとを見れたのは偶然だろうが嬉しい!!!

 その後もDVD1本見て、22時45分頃には消灯。

 

 

   白いのは装飾の飾り

 ほったらかしにしてあった

 が、魚がいなくなっていると

 は思わなかった

 

     
   前の家でできたマンゴー

 頂いて、硬いので少し太陽

 にと・・

 少しピンクいろがある

 

 

     
   最近この花をあちこちに

 植えている

 淡い紫の色が小さくなんと

 なくも愛らしい

 庭の隅々にこの花が咲き

 誇ろ景色は良いだろうなー

     
   上越線 只見川 柳津

 この景色は見て分かるの

 は通い慣れているからだ

 温泉と同時に牛の守り神と

 して何度も行ったことがあ 

 るし、この年になっても鮮

 明に覚えている

 

 

 

Last updated: 2012/03/03