12.0205.htm

DIARY

2012/02/05    日  蕎麦 試食会・・・           快晴

 

 7時頃に隣か後ろの家かの歌声で目が覚める。

 今までそんなことはないのだが、どうしてなのだろうか考えながら 温度は20度と少しは出さまいが半袖で十分 朝食 納豆炒り卵焼きとパンとコーヒーで済ませる。

 8時から蕎麦うち を始めるがどうも気分が乗らないのか上手く出来ない!

 つながりが悪く、ブツンブツン切れてしまいフライにして食べるのが半分以上もある。

 予定通り8時から2時間ちょっとで2種類 (ミャンマーと信州の蕎麦粉で各400グラム。

 ゴルフ同様全てが上手く出来るわけがないと半分諦めて、途中A武夫妻と待ち合わせして、サンポーH田美術館・農園へ晴天の中、出かける。

 

 グリーンバレー先のT字路信号先で11時頃待ち合わせしたのだが、20分近く遅刻して、H田さん美術館・農園には11時半頃になってしまう。

 たって知ったる台所なので準備しながらも、これがメインでは気が引けながらもこれもしょうがないかと、農園・美術館見学後に合わせて・・・

 蕎麦を茹でても案の定切れているが、技術の無さが現れているのがよくわかる。

 それでもA野さんとA武夫妻・H田さん 我慢しながら食べてくれるのは感謝!!!

 帰りに人参とキャベツ(どこの国だか忘れたが・・・) と花を少しもらって16時前に帰宅して、念入りに水撒きすると17時になってしまった。

 

 そこへ日本からこの前チェンマイに来たM月夫妻が我が家に来ていると・・・ 風邪で大変だろうに、懲りないでまたチェンマイに来て欲しいものだ。

 

 夕食の十日に取り掛かる 今日頂いた人参・キャベツを早速料理に・・ 人参とその葉っぱをゆがいて昨日解凍しておいたビーフシチュウと一緒に、キャベツは缶詰の鯖缶か?と一緒にサラダにして、そしてご飯。 18時半に3品での、ゴルフテレビを見ながら・・

 お腹いっぱいになっていつの間にかソファーで居眠り、疲れているんだなーと振り返り早めの22時には消灯したい。

 

 
 昼食用蕎麦 信州とミャンマーそば粉    見学するA武夫妻

 
 5人での昼食    帰り道この木も
 
 水撒きしていると、向こうにはカヌン    来週に間に合うように!

 

 

 

Last updated: 2012/02/02