12.0201.htm

DIARY

2012/02/01    水  屈辱のハーフ61            ☁ 曇り

 

 5時50分目覚ましで起きるとなんと温度は24度と暖かいではないか。

 ポロシャツで十分で朝食後、7時前にはランナーへ到着するが、人数が17人ほど集まっていて、3組なので29日福島のS藤さん、昨日栃木のO森さんと3人で別に3番ホール。

 今日からまた、スポーツディーが月・金の2日になったそうで、2番はクローズになっているが、3番も3組ほど待っていたので3番の7ホール目ショートからのスタート。

 3人でゴルフするのは初めてなのだが、雨がいかにも降りそうな天気の中少し前が詰まっていたが、思い思いにプレーができる。

 2人からお土産をもらって大いに恐縮してしまう。

 前回今度来るときは、お土産は必要ないからと言ってあったのに・・・

 

 ダボ以上は打たないのだが、パーが1個もないとは情けない!

 1番に回ると混んではいなくて、そのままスタートできたのは良いが、ダボ・トリプルそして其の後、ロング左にひっかけ、出すだけ、ダフリ、バンカー・バンカーの7オンの3パットの10 次のショートもダブルパー、次のロングも同じようなミスで9。

 結局前後半合わせてもパーが1個もないゴルフになってしまった。

 結果は49・61の110 昨年のを見てみるとハーフ60が2回もあった。

 そんなわけで少しは落ち込まないで済むのだが、なんとも残念・屈辱だ!

 (とは言ってもなんともがっかり あす練習へ行こう!)

 

 シャワー後3人で食堂で同じカオソーイを食べて、13時には金曜日ゴルフ約束してから近くのM井さんのところでパソコン教室。

 1時間で終えて、帰りにリンピン近くのタラートで野菜(大根・カナー菜・焼き鳥)を買って、15時少し前に帰宅、洗濯してから一休み。

 今日のゴルフの反省をしなければいけないのだが、その時間もなく夕食の準備に取り掛かる。

 買ってきた大根を煮込んでから、野菜たっぷりにしてそこへうどんを入れて19時に夕食、食べれないとこはなくなかなか美味しかった。

 

 夕食を食べながら、DVD(サンクタム) 題名からは想像もつかないがパプアニューギニアにあるという世界最大の洞窟の探検物語。 なかなか面白かった!

 タイのテレビを少し見てから、22時半過ぎ消灯。

 (一日中雨が降りそうな天気だったが、曇空で雨は降らなくゴルフには良かったのだが、なんともゴルフを スイングを 忘れてしまったようだ)

 ところが我が家でのテレビ 24チャンネルで{ゴルフチャンネル}となっていてゴルフ関係の事、ツアー・ゴルフ場・ジュニア・・・等など放映しているのを見ていたが23時過ぎてから睡魔に負けて消灯 このチャンネルは今まで無かったのに???

 

ニュースでは下記の件が気になります。

タイ国内で最大の煙害がランパーン県で発生

 1月30日に、タイ政府自然資源&環境省の大気汚染対策局は、全国他県に先立って、健康を害する基準の煙害がランパーン県で発生したと発表。

 それによると、大気1立方メートル中の10マイクロg以下の微粒浮遊粉塵量、略してPM10の値が120以上になると人の健康に害が出る。

 ランパーン県では4ヶ所にPM10の測定点があり、そのうちのメーモ郡にある3ヶ所の測定点で、143.0と125.5と2日間にわたって、安全基準値の120を突破する事態となった。

 ランパーン県大気汚染対策事務所では、例年1月末から山火事が増加し、煙害数値が今後上昇していくとして、山火事を発生させないように関係機関に指導している。 一方、チェンマイ県では、今年に入ってからのPM10の値は26.3〜58.2の間で推移しており、今のところは安全基準を突破することは当分ないと考えられている。 なお、今年に入って1月13日までのチェンマイ県の山火事統計では、いわゆるHotspotが観測されたのはメーチェム郡2地点、チェンダオ郡2地点、ホート郡、ドイタオ郡がそれぞれ1地点と合計6地点となっている。(新明天庵から)


 

   ゴルフ中はアルコール

 控えていたのだが、1番の

 ロングを終えたところで

 この茶店で飲んでしまった。

     
   その茶店の裏から見える

 7番ホール

 花が咲いていない木

 (リーラワリーの木

     
   ガードルアムチョーク

 (帰りに買い物したタラート)

 果物がいっぱいあったが

 食べきれないので買えない

Last updated: 2012/02/01