12.0123.htm

DIARY

2012/01/23    月  今年10回目のゴルフも3桁・・        晴れ

 

 5時50分目覚ましで起きて、29度の中寒く思いながら朝食後、6時半過ぎ今年10回目のゴルフへランナーゴルフ場へ向かう。

 いつものメンバーと昨日チェンマイ入りしたO本さんとM川婦人の12名。

 4人での3組 最終組S田さん・O本さん・M川婦人 昨日勉強したスイングを試みるが中々どうして打ち急いでしまって思うようなボールが出ない中でも、6番のロング1・2打目も良く3打目150ヤードグリーンONしたのは納得のいくショットだ。

 今日10回目のゴルフなので、なんとか3桁をまぬがれたかったのだが、前半も後半もパーが1個、ダボ7個 トリプル2個ではいやはや困ったものだ・・・

 気分転換も兼ねて、カメラを持ってきたのを思い出して、今日はタイ独特というか木にからまるツルカの木を撮ろうと思う。

 結果は52・50の102 気分は焦っているがまだまだ今年は長いと・・・強気に。

 

 シャワー後いつもの食堂で食事をして、SENDA映像倉庫へ6枚新DVDをアップし、3枚DVDを借りてから、車の鍵が<オートロック>が電池切れなのかうまく反応しないので、どこで治せるのか訪ねて、ビッグCだと、早速帰りに向かうがこれは扱っていなくて店を紹介してくれるが、タイ語を翻訳出來なく14時帰宅する。

 まー、明日、この間2ヶ月ほど練習場へ行っていなかったので、気持ち良く打ちっぱなしを楽しみながら洗車し、鍵の事も相談に乗ってもらうか!

 帰宅して、選択しながらパソコンにつなごうとすると立ち上がらない・・・

 焦ってしまって、今までこのようなことは何度かあるが5分ほどで解決するのが、1時間以上かかってしまった。

 その時にどのようにして直したか、ちゃんと記録すれば良いものを・・・

 それでも10数回試してようやく立ち上がるとどうしたのか今日も忘れてしまった。

 

 一休みしながらDVDを見て、夕食の準備を始めながら DVD そしてひと粒のひかり マッチポイント 戦場のピアニストの3本。

 どれも見たことがあったが、最後の戦場のピアニストは何度見ても印象に残る名作で心打たれるものであった。

 戦争という中で、ユダヤというだけで皆殺しに合う中でピアニストの運命が一人のドイツ兵将校に運命を救われ、終戦後その将校を救えることは出来なかったがピアニストとして全力を傾ける姿勢が感動を受ける。

 

 夕食は既に終えたが、DVD鑑賞を終えたのは22時過ぎになってしまうが、心地よい感動に浸りながら23時には消灯。

 

 
     

 

     

 
     

 

  パンダで有名な木      ユーカリ とは今まで知らなかった!
 
 最終18番ホール 真ん中は狭い    ゴルフを終えてクラブハウスへ
   今日はランナーゴルフ場の独特とも言える

 木とツルカが生い茂る日本では見れない

 光景だろう!

 それだけゴルフが難しいと言えるかも?

 南の会 チャーターのソンテウ    

Last updated: 2012/01/23