12.0110.htm

DIARY

2012/01/10    火  2か月一度の検査        朝曇りのち晴れ

 

 6時半前に起こされるが、今日の病院検査の時間を自分も間違えたらしい。

 と言ってもう一度ともいかないので起きるが、山はかすんで見えないし、窓を開けると冷たい空気が流れ、温度は20度と低い。

 朝食後パソコンでの仕事を終えてから庭でのゴルフ練習、そして早めの昼食を11時前に食べて、病院へ一人12時過ぎに向かう。

 

 駐車場も車がいっぱいだし、病院の中も人でいっぱい。

 ศูนย์(ゼロ,零,中心,センター / suun   ศรี(栄誉,高名)/ sii พัฒน์(意味不明)

 ศูนย์ศรีพัฒน์ 英語ではSriphat Medical Center 日本語だとシーパット病棟

 チェンマイ大学の付属病院として外国人用として開設されたらしいが、圧倒的にタイ人が多くそれで多いに混んでいる。

 同じ敷地内にはスアンドーク病院が併設しているが、こちらも混雑している。

 チェンマイには沢山の病院があるが、どこも人が多く何故だろうといつも気にはなっているけれど、どうしてもわからない事だ!@

 

 13階の一般診療に13時到着して血液の採取 1時間以上その結果が出るまで待ってから医師とのその結果についての問診。

 今年に入って新年と新年会を4回もして、昨日までアルコール漬けになってしまっていたので、想像していたように結果は良くなかった。

 前回は週2回休肝日を設けていたので、少し改善したのだが今回はまた元に戻ってしまったのは、自覚が足りなかったなーと多いに反省する。

 そして診療料金支払い後、1階で薬をもらって丁度15時 そして帰宅すると16時。

 (帰り道、車の中からの写真を撮りながら・・・)

 

 帰宅するとさすがに半日仕事で多いに疲れたが、庭の水撒きをしてふと山を見ると(ドイ・ステーブ)の山並みがきれいに見える。

 朝見たのはこれで野焼きやら車の排気ガスでの事ではないなーと安心する。

 

 今年アルコール抜きでの一日の締めくくりの夕食を食べてDVD鑑賞して、22時半消灯。

 

 

 駐車場少し減ったが車が多い(15時過ぎ)

 白い建物は病院で建設中。

 

 ステーブ通り 白い高い建物が、

 シーパット病棟

 
 ピン川 ランナーW橋    ミーチョーク交差点@
 

 ミーチョーク交差点A    いつもこのおじさんが30cmほどの丸い煎餅をここで打っている。 気になる!

 

Last updated: 2012/01/10