DIARY

2007/08/29      4回目ぶりに100を切る
今日は(ロイヤルチェンマイ)へ理恵さん・Oさんと3人Aさんからチケットを買ってあるので1人1000バーツ。
早めに朝食後6時15分に出かけるが、すでにOさんは到着していたので練習無しでスタート。
本当にゴルフ場はがらすき状態で経営が成り立っているのかこちらが心配になる。
前半ダブルパーとダブルボギーが先行してしまいパー無しゴルフで9ホール終える。
打ち急ぎ・スエー・ヘットアップと反省ばかり。
何故か・・・ 周3日もゴルフして分かりきっているのでは・・・
後半になってようやく落ち着いてダボ2個 パー2個 最終ホールでは5Mほどのパットが決まって久しぶりのバーディー。
結果は50・44の94.
後半のようなゴルフを常に目標にしているのだが・・
朝方は良かったが終り4・5ホール太陽がまともにあたって前進汗だくになってしまった。
3人でゴルフ場のレストランで食べ、帰りに1300バーツのシューズをOさんと2人そこで買って13時半頃帰宅。
一眠りしようかと思ったが、そこへ電話で練習に誘われるが疲れを理由に断り、その代わり家でそのまま練習をする。
そんな時裏の家新築工事のお兄さんと目が合い、塀の修理をお願いすると気持ちよく引き受けてくれる。
半年前だろうかチェンライでの地震だと思うがひびが入っていて見た目に良くなかった。
悪いかとは思ったがそのついでに庭の蛍光灯も切れていたので、その原因は分からなかったが、それもお願いすると2つ返事でOK。
少しは手伝ったが邪魔そうなので引き下がってその間はとゆうとゴルフの練習している自分。
こんなところからもタイ人と近くなれるのかもしれないと・・
2時間ほどかかったがジュースのみでお礼はしなかった。
まだこれからコンクリートの塀に白い塗料を塗ってもらわなければ 一度に2つが解決し嬉しい。
夕食を自宅で済ませて外の蛍光灯の状態をチェックして見ると、練習が出来る明るさではないか!
ボールも見えるし音もそんなに気にならない周りの環境。
あまり上手くなっては一緒に回る友人もいなくなるのでは の気使いに納得してしまう自分でした。
冗談を言いながら暑い暑いの連続で、21時半3回目のシャワーを浴びて少しパソコンに向かってメールをしたため22時半に消灯!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26