DIARY

2007/02/07      チェンマイの天気のような・・・
6時30分過ぎには朝食を済ませランナーへ到着する。
(南の会)の人達が多くその後に我らサワディー会15人3組で回り、1組目Yさん夫妻・T・Tさんと5人1番・3番コースを。
2番ホールダブルパー・5番ホールのロングで9と散々。
後半も12番ホールでグリーンエッジからのバディーがあるものの、2つのロングで9・9を。
結果は51・51の102.
またもや100の壁に閉ざされてしまう。
昼食・表彰式をランナー食堂で行うが、優勝・2位はなんとYさん主人1位・奥さんは2位とアベックで入賞。
3位はTさんでみんな呆然と見とれてしまう。
スコアーも41・42でハンディーを引いて70の2アンダー。
1番・2番コースでアンダーはなかなか出るものではないのですばらしい!
それにしても今日の自分を反省するとチェンマイの天気のようにどんよりとスモックに覆われてしまったようだ。
ここ2・3日ドイステーブの山がスモックでよく見えなくなっている。
どうも原因は排気ガス・や粉塵などらしいが稜線も見えないのはなんとも淋しい限りだ。
帰って洗濯・花に水をやってから一休み。
いつもお世話になっているAさんを誘って(クルアワーチャリー)での夕食に出ようとすると家の前の縁石にタイヤがあたりパンクしてしまう。
どうしようもないのでAさんに迎えに来てもらいお店で夕食。
4品ほど頼んでどれも味が良く美味しく食べれた。
帰りも送ってもらったが自分で直せると思い、Aさんと別れる。
ところが車のどこを探しても工具が見つからない。
仕方なくFさんへ電話して応援をお願いするがレンチのサイズが合わない。
22時を回りどうしようか考えたときにマーケット(カフー)に売っているのではとFさんの車で向かう。
その中の(ホームプロ)でなら売っているらしいのだが20時閉店の看板にがっくりして我が家へ戻る。
Cちゃんのお兄さんを待つしか他に方法が無いので22時半過ぎに帰り見てもらうとサイズがぴったり。
呼びタイヤを取り付け今日はこれで終了と23時を過ぎてしまった。
近くの他人がやはり一番頼りになるのかもしれない。
感謝し消灯!
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26