DIARY

2007/01/27      一人生活が始まる
昨日奥さんが帰国して、チェンマイに来てから全て生活が2人でやってきたが(実際はお任せか!)今日から2月下旬の帰国まで一人生活が始まる。
それでも7時過ぎには目覚めて朝食を食べ、少し部屋の整理しながら勉強。
曇り空でそんなに暑くないのでドライブがてらドイ・サケットのダムを探しに10時過ぎに出かける。
やっとの思いで見つけるがガソリンが切れそうでダムの50〜70メートルの堤防を見て町に戻る。
周りは民家も無く聞くに聞けない状態だったが何とか辿り着き注油出来た。
安心してその辺のクイッテオを食べて家に戻る。
探しに疲れたのか一休みを取る。
髪が長くなって来て気にはなっていたが、コピーついでとばかりに前に行ったことがあるタニン市場近くで髪を切り(タットポム)髪を洗う(サッポム)。
これで帰国まで何とか持つのではないだろうか。
16時ごろに帰って昨日市場で買った混ぜご飯をチンして食べる。
これが期待以上に美味しかった。
21時半からテレビで日本の物をやっていると聞いてそれを見てからこれを書き始める。
そのテレビはチンパンジーと犬の友情(つながり)みたいなものだった。
日本でも何度か見た記憶があるがついほころんでしまう。
これは国境を越えても面白いなと感じる。
明日Aさんのお客さんとランナーでゴルフの予定が入っているので早くやすまないと・・・
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26