DIARY

2007/11/24      ロイカトーンを船上から
昨日のコンペの疲れか8時過ぎ起きて朝食後うだうだして過ごす。
CLL例会の為11時半過ぎに出て、ベトナム料理店で昼食を取り、チェンマイオーキッドホテルへ12時半ごろ到着。
本日は来年総会の重要な案件があるが、あまり出席参加は良くない。
それでも議事は進行するが、やはりこのような人数が多くなるといろんな考えの人がいてまとまりにくい。
会報の仕事もあって、新入会員探しに追われてしまう。
結局3名の会員の写真を取って今日はそれでおしまい。
まだ3名ほどいるが今日は見えていないとの事で次回にお預けになってしまった。
今日の最大イベントである船上から(ロイカトーン)を見学の為15時半Kさん夫妻を送りがてら、陸軍経由道路で『ワット チャイ モンコン』へ向かう。
幸いに車が置けて友人がまだ来るには時間があるので、2人して足のマッサージを1時間プラザホテル近くで受ける。
17時半全員で14名揃い(だるま)日本料理店で夕食を食べ、いざ船上の人に・・・
ある人の好意で誘われたのにわれ等便乗してワットチャイモンコンから乗り込む。
薄暗くなるなか船はビン川上流へ向かい、両川の花火・灯篭流しを見ながら進む。
危険な花火あり、また厳粛に灯篭を流してる景色を見ながら、船はスーパーハイウエーで折り返し。
コムファイの素晴らしさに感嘆しながら終点を向かえ、そのコムファイを今回観光に来た人中心にあげる。
お坊さんも参加しての事だけあってチェンマイのイメージは良かったのではなかろうか?
中心の道は渋滞で遠回りして帰宅すると22時近くになってしまう。
アップ初めて気がつけば24時を回るが今日の感動を忘れないようにアップして1時半消灯!
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26