DIARY

2007/11/23      第56回CLLコンペ 18位に
コンペの日なので5時半に起きて、6時には家を出、6時半前にはランナーへ到着する。
予定の7時スタートを待たずに少し前に39名(10組)集合出来スタート。
2組目H・T・T夫人と4人で元気にスタート。
ドライバーセンターで2打目145ヤード 7番アイアンがピンに絡んでここはバーディー。
久しぶりのバーディーだがここで気をしき締めないと・・・
やはり力が入るのか、前半残り3ホールダボの連続。
それでも思った以上のスコアーに後半こそと気合が入る。
ところが池越えのショートで打ったボールが木の方向に行った事は間違いないが、木の中に入って見つからなくロスとボールに。
なんと不運な事かと思うがこのホール7になって、そこからスコアーが乱れに乱れてしまう。
最終のロングもチョロ・チョロ・OB・チョロとなんと12も打ってしまいギブアップ状態。
結果は45・63の108.
なんと前後半の差が18打もあるのは精神の不安定か?
10組あるので1時間以上待たなくてはいけないが、食堂にTさんが一人3番コースを2回回ったそうで話して時間をつぶす。
集計も上手くいって全員が揃い、そんなに時間が掛からないで表彰式を。
今年3位まで入賞していなくて、あせっていたFさんが2オーバー ベスグロの88で優勝。
あと来月のコンペで3人が、来年1月3日のチャンピオン大会の参加資格が出来る。
まだ資格が無い人もいて混戦状態。
事務処理と広報の写真・優勝者の言葉をまとめて帰宅する。
シャワーを浴びて、一休みのつもりがぐっすり休むのは疲れかも・・・
18時過ぎるあたりから回りに花火の音が・・
今日から(ロイカトーン)本番になってさぞや街中は多いに盛り上がっているのだろう。
ここサンサイのムバーンまではその喧騒は聞こえないが、花火・コムファイで感じられる。
夕食をはさんで外を眺めて満足して22時半には消灯する。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26