DIARY

2007/09/26      休養と日タイ120周年記念式典
この3日間の疲れを癒すためにも今日一日休養と決める。
夜中に降った雨のおかげで涼しく休養が出来る。
昼食はこのムバーンの入り口に普通の家みたいだがクイッテアオ・カオソイ屋を見つけて食べる。
すこし甘めだがなかなか美味しい!
歩いて行き帰りしただけで家に着くと汗ばんでしまう。
すこし庭で練習してお昼寝タイム。
9月26日は日本ータイ修好120周年の日になり、記念式典がロータスバーンスアンケーオで18時から行われるが、その前にAさんに飛行機のチケットをコピーしたものを渡すため17時には家を出る。
チケットを渡してビールまでご馳走になって、17時半会場に向かう。
見慣れた顔も見えるが、半分以上はタイ人で400人を超しているそうだ。
チェンマイ商工会議所・県知事・日本総領事挨拶と始まり、会場周辺に立席パーティーで食事・飲み物等が豊富にある。
タイの出し物も興味深いが日本のも楽しく見れた。
チェンマイ市長も日本の着物姿で大いに好印象を受けた。
時間もかなりオーバーして、記念写真へ参加者半分以上が壇上へ。
まだこれから日タイ記念行事が沢山あって交流の輪が一層広がるのではなかろうか!
そんな事を考えながらかなり遅くなって帰宅する。
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26