DIARY

2007/09/20      清水からYさん M君チェンマイへようこそ!
夜中に雨の音で何回も眼が覚める。
今日予定していたゴルフも断念しようかと思いながら5時半目が覚めると雨は上がっている。
かなり強い雨でどうなのかと心配しながらも2人で6時家を出て、(スタードーム)へは6時半前に到着したのでしばし練習して待っている。
誘ってくださった2人が7時ごろにいらして雨の心配もなさそうなので、いざ4人でスタートをする。
前半は白ティー 後半青ティーにして9ホールを2回回る事になる。
われらの前に2人で行った人以外は誰もコースを回っていない。
池がコース沿いに張り巡らされているような雰囲気で狭く感じてしまう。
9ホールを終えて戻ってきた時点で小雨が振り出したので、ちょっと休憩して雨が上がるのを待つ。
30分ほどして後半スタートするが途中で小雨に見舞われるものも、3ホールほどで無事コースを回りきる。
結果は52・51の103.
いつものスコアーとなってしまい少々がっくりするが、初めてでコースが良く分からない事にしておこう。
シャワーを浴びてクラブハウスの一番端のレストランで昼食を食べ、われ等2人はその後ここのマッサージへ出向く。
家の前の女性が経営しているところで何度か来ているが、今回初めて顔を合わせる。
2時間お願いして今日清水からチェンマイ入りするYさん・M君迎えの時間調整。
宿泊のホテル(アマリリンカム)へ行って30分以上待っているとようやくホテルの迎えのバスで帰ってきて久しぶりの対面。
と言っても時間の経過をそれほど感じなく、なぜか1週間振りぐらいの感じに思える。
旅行社のジョン君にお金を支払い4人でホテル近くのレストラン(ホンテウ)で再会を祝し乾杯・夕食。
頼んだものやお土産もいただいて我らは大いに感謝している。
時間は早いものですぐに21時を回ってしまい、今日は疲れもあるだろうからお開きにして22時前には帰宅する。
ほっとする間も無く突然の停電にローソク探しとあせってしまう。
15分ほどで停電は解決したが本当に突然でびっくりしてしまう。
ローソク・懐中電灯などやはり準備しておいとくのが必要かも知れない。
明日もゴルフなので早く消灯しようと思ったが、結局23時になってしまった。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26