DIARY

2007/09/19      外出の日か(情報収集)!
7時ごろには起きて朝食後今日はあちこちと忙しい。
9時過ぎに家を出て700年競技場で行われている(世界ウエートリフテウング大会)を見に。
昨日Mさんが見に行ってきたそうで面白かったといっていたのと一度は日本で三宅選手の事を見た思い出があった。
ところが9時半過ぎ会場(700年競技場)に着くとどこで競技をしているのかと思うほど人の波は見えない。
マイナーなスポーツは分かるが今のタイでは女性の選手が人気者でもう少し多くの人が見に来ているかと思った。
一角に100人ほど黄色いシャツを着た応援するのはいたが、会場は内部の人たちの応援かと数えるほどしかいない。
それでもテレビ放送用の関係者やメデアの人たちがちょっと忙しそうにしていた。
あまりこの競技はじっくり見た事も無く、ルールも分からなく順番もどうなっているのか・・・
30分ほど見て次の用事へ向かう。
ただ室内なのに扇風機の大きなもので霧状で細かい水分を含んだもので涼しく感じるのは、ここチェンマイならではないだろうか。
日陰にさえ入れば涼しいのと同じ状態なのだろう。
YさんのパソコンセットアップをUさんから電話でお願いされていたので(フォイケーオプレース)へ行ってみると、電源コードが無いのでコンピュータープラザへ買いに4人で出かける。
それとマウスを買って再びセットアップしようとするが細かいのが良く分からない。
自動認識できると思っていたのが出来なく、ちょうど12時を過ぎていてYさんが昼食を作ってくれる。
何もしないでご馳走になって理恵さんと2人チェンマイ大学の美術館へ。
日本人先生と学生の陶器製作の展示会が行われているので見学。
その前に喫茶店でコーヒーで少し休もうと、前から来てみたかった大学構内の喫茶・レストランでつくりの面白さに見とれてしまう。
泥で固めたような作り(失礼かも!!)で20人は入れないだろう。
美術館の2階で客(見学者)は帰るまで誰にも出会わないのは少し寂しい。
チェンマイで陶器作りをしてみたいと思ってずーときたがどこで誰が そんな事で足が前に進まないでいた。
皿に絵付けしたものが多くていろんな形や色があるものと創造していたので、少しがっかりしたが静かな(人もいないので)場所で見れたのは良かったかもしれない。
大学構内のその入り口付近では、臨時タラートとゆうかバザーを開催していたのを見ながら15時頃に帰宅する。
今日も欠かせないようにと庭で練習始めると40分ほどして久しぶりの雨。
本格的に降ってきたかと嬉しくなるが、20分ほどで雨が上がってしまった。
ここチェンマイ近郊はチェンラーイ・メーホンソン・ランパーン・ウッタラデット・・・洪水の被害が出てテレビで放送してるが、もう少し夕方に雨が欲しいと思うのは不謹慎かも・・・
21時には家で夕食を食べて、明日チェンマイ入りするM君に持ってきてもらうものの最後のお願いをする。
何ヶ月ぶりかで会うが一緒のゴルフを2人で楽しみにしている。
明日は(スタードーム)9ホールでS・Sさんと4人のゴルフで初めてのところで楽しみに・・・
22時少し過ぎには消灯!
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/26