DIARY

2006/07/23      ランプーンへ
休みなんだがMの日本語学校へ行くために今日も9ホールラウンドする。
腰の結果は良好で痛みがまったく無い状態で50を切って回れる。
シャワーをランナで浴びて、Mをワットチュディールアンへ送ってから部屋に戻り、掃除・洗濯。
少しタイ語勉強して11時前に迎えに行く。
久し振りに青空が見えてお寺の写真を撮る。
Aさんのムバーンの(バーンワンタン)で昼食を食べ、ランプーンへ向かう。
昔M家族が近くに住んでランプーンへホテルの仕事に通ったそうだ。
そこに泳げるようなところがあると言ってこんかいランプーンに向かって進む。
ところが住んでいたとゆうところまでたどり着き何年ぶりかの再会をして、無縁な私までビールをご馳走になる。
話では(ナムレー)が枯れてなくなったそうだ。
せっかくここまで来たのに残念である。
帰り道ランプーンのタラートで買い物をする。
その中にトリの卵と腸を見つけ早速帰ってr調理する。
魚・肉・野菜を買ってそれも一緒に持ち帰り夕食にするが残ってしまった。
Mには感謝しながら今日の小旅行に満足。
送って部屋に戻るとなかなか寝付けなく12時を回ってようやく寝れる。
やはり私も少し興奮していたのかもしれない!
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27