DIARY

2006/05/07      昨日に続くゆったり日曜日
朝食を食べてパソコンに向かうと、Mさんの奥さんのことを思い出し電話する。
挨拶状のコピーを頼まれていたので連絡するとすぐに来てコピーが上手く出来る。
ワードで作成したことで、センタンのコピーやさんが出来ないそうだ。
30分ほどで終了して帰られる。
挨拶は日本人にとってかけがえの無いものなのかも知れないなー。
買いたいのもがあったのでキャディーのMちゃんとタニン市場・リンピンスーパーで買ってお昼を(ファイトンタオ湖)で食べる。
今回は湖に突き当たって左折して500mほど行ったところ。
家が水の上に建っていて足をつけると気持ちが良い。
吹く風もそよそよとこの熱い季節にはもってこいである。
釣りをしてる人・楽器(ギター)持込で歌を歌っている人・泳いでいる人とさまざまで自由の国(?) お互いが干渉しない。
そんなイメージで眺めているとこちらも心地よい。
3時間ほどのんびりして送ってから5時近くに帰り、7時に夕食を作って食べる。
時の流れの中で昨日・今日と流されないで時と共に過ごせたようである。
また明日からのゴルフ生活が始まるのが少し楽しみになってきている気持ちが新たに発見できたこの2日であった。
夕方久し振りにクーラーを入れて暫し涼を取る。
その時の温度は33度とこの間で一番扱ったのではないだろうか?
10時には早めに寝たいものだ!
 
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27