DIARY

2006/02/12      抽選でテレビが当る!!!
本来なら日曜日で休日のところ、ランナクラブコンペに参加することになって朝パンをかじって6時10分にはゴルフ場に到着する。
すでに駐車場はかなりの台数が入っていて騒然としている。
メンバーはF・AさんとSさんにNさん夫人の5人で登録するが、キャディーを乗せ・カートも乗せて車2台で1番コースの6ホール目に移動するとそこにはすでに一組目が待っている。
合図の花火で6時40分頃にスタートする。
6ホール目の2組目で、韓国人のチンさんが加わり6人で7時前にスタートする。
緊張してはいなかったが、スローペースにはついていけないようで、トリプルを多発してしまう。
所々にスポンサー提供のサービスもあって待ち時間を利用して飲んだり、食べたりでこちらの方が楽しい!
2番を後半周り、1番ホールの5ホール目のロングで終了する。
結果は53・51の104
ここにフレンチレストラン提供のオードブルにワインがあってしばし味わい、クラブハウスに帰りついたのは12時半を過ぎていた。
スコアーを提出して、今晩のパーティー会場に設置してあるところで(カオソイ・みかん)を食べて2時過ぎにようやく部屋に帰ってくる。
ジョン君が来てナンバープレートをようやく取り付けてこちらも一安心。
一休みして目が覚めるともう、5時半。
6時半からのコンペパーティーに間に合うように6時10分には奥さんともども出発する。
Sさんが少し遅れてきた以外は全員集合して、乾杯しながら食事をする。
成績発表と歌謡ショーとゴルフのビデオ(今日行われたものを映している)を時間がたつのも忘れてぼんやり見ていた。
最後になって名前を呼ばれたのには、びっくりしてしまうが時間は6時半から始まり、10時になろうとしている。
それでも何か当れば嬉しいもので、テレビをFさんと持ち帰る。
感謝 ! 感謝 !
明日からさらに元気が出てきそうだー!
 
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27