DIARY

2005/01/11      雑用に追われる
一緒に朝食し送り出し、パソコンのメンテナンスとファイルの整理をタイ語CDを聞きながら行う。 保険の解約やら昨日の写真制作していたらもう12時近くになってしまっている。 カップ麺を食べて、近くの清水銀行へ行き、昨年暮れにお願いしておいたT・C(Travelers Cheques)を受け取る。 帰り道近くをサイクリングで回るが寒くてとても我慢できないので家に帰り、大根カレーを作りながら、ゴルフクラブの手入れをする。 グリップがかなり汚れていた。 ちゃんと手入れしないと上手にはなれないような気がしてるので、かなりこまめにしている。 家に居ると、電話や訪問者がかなりあるのにびっくりする。 JAしみずから家の診断を無料でしてくれると訪問され、ただならこの際お願いする。 大切な家が、たいへんな家になる前に このようなパンフです。 ふとテレビを見るとスマトラ沖地震での16日ぶりの生存者を写していた。 アリサさんとの名前 よくぞ! 人間の生命力と人間のもろさ(映像からはとても生きられない洪水のすごさ) 両方から見えるのは少しの偶然と周りの状況にいち早く対処している人たちがいたことが生存につながっているのではではないだろうか? カレーとサラダと竹の子煮物と・・・・・ 明日も今日と同じように雑用に追われえる日が・・・ 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27