DIARY

2005/12/09      イタリアンで夕食
今日はNさんが腰が痛いとのことで、F・Aさんと3人で1番・2番を回る。
昨日の酔いが醒めていなく、ドライバーもアイアンもばらばらになっている。
こんな時こそ立て直しを図るにはいい機会だが、同じことの繰り返しで進行してしまう。
アプローチの練習を中心にしようと試みるがこれとて同様にままならない。
後半バーディー1個・パー3個もあるのにスコアーはまとまらない。
結果は55・50の105
明日・明後日は少し身を入れて練習しなくては・・・
思うだけでどうなるか?
昼食をナコンピンコンドーの裏手にある(カオソイ屋)に3人で食べに行く。
久しぶりでおいしく食べられる。
3時半から6回目のタイ語学校へ行くと昨日今日の日常の出来事の会話になる。
単語を思い出すのがやっとで会話には少し程遠いものになるが、それでも単語が出てくるようにはなってきた。
ネーン先生に辞書の製本をお願いしてあったが、2日で完璧に出来上がる。
日本では許策権で不可能だがここはタイランド。
それを届けに(チャイマンション)へ出かけるとタイミング良く現れ手渡す。
部屋に戻り夕食をどうするか考えていると、Mさんからの電話で(イタリア料理)に誘われる。
ジョン君・Fさん・Mさんの友人3人と計6人でチェンマイ大学裏門に向かう。
路地を入ってすぐだが初めてでは場所が難しいが味は美味しい!
帰りにリンカム通りのコーヒー屋さんで一息しながら周りの店を探検する。
部屋にたどり着いたのは11時をとうに過ぎていたが明日・明後日は休日。
ゆっくり休養するとしよう!!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27