DIARY

2005/11/29      700年記念競技場
いつもの時間にランナへ出かけるが今日は、F・K・T・Iさんの5人で1番・3番を回る。
Aさんは夫婦と3人で先を行く。
前半は最近どうも調子が良くない感じがする。
特に2番のミドル 430ほどだが力んでしまって方向性にかける。
ロングでかろうじてパーを取るがダブルパー・トリプルが重なる。
何とかしなければと思ってはいるが・・・
後半はボギーで来て、池越えのミドルでダフって池ポチャ。
8番ミドルでパー。
前後半で各パー1個は寂しい限り。
昨日は後半バーディー1個・パー4個だがそれより今日はスコアーが良い?
結果は56・46の102
昼食をランナの食堂で軽く食べて、700年記念競技場で開催されている物産展を見に行く。
半分ほどが店を開いているがあまり見るものがない。
車・家具・衣服・ちょっとした工芸品など。
太陽がまぶしく、直射日光を浴びるとさすがに暑いので1時間ほどで退散して帰る。
ちょっと昼寝して夕食の準備しようかとすると、Mさんからパソコンを見てほしいと電話があってすぐに向かう。
そこで夕食(豆腐なべ)を誘われる。
M・Nさんとともに4人で鍋を囲みながら3人の友情の話を聞くことが出来興味深い内容に感心するばかり。
戦後のかけらもあまり記憶にないし、自分がのほほんと育ったのかとその話から思う。
貧しくてもそんな苦にならない時代・現代の日本は逆に心が貧しくなってるのではないのか?
夢が持てない時代かもしれない。
話を聞きながらふっとそんなことを考えてしまった自分が何なのか?
これも夢なのか・もしかして・・・・・
焼酎・イカの塩辛・漬物など久しぶりの日本の味を味わう。
お仕舞いには雑炊まで満腹状態。
ありがとうございました!
9時半に部屋の戻りこのH・Pをアップし始める。
人の生き方・見本はないし仮にあったとしてもそこに当てはまる人は数少ないのではないだろうか。
悩みながら模索しながら、それでもこれでいいとは思えない今の環境に自分はいるなー。
 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27