DIARY

2005/11/06      3回目の正直!!
日曜日なので休みの日なのに、今日も7時ごろに起きてしまう。
2人でのんびりと朝食をとってからしばしパソコンに集中する。
何とか(スカイプ)もダウンロードに成功するが誰とコンタクトを取ればよいか?
名前が分からないので致し方ないが・・・
10時前に3回目になるがサンパトーンの【クインタカーン遺跡】へドライブ。
道路は混んでもいなくてスムーズに行くが、サンパトーンの町を抜けてから左折するが、それらしきものは見えない。
かなり走ってふと気が付くと左側に初めの遺跡がぽつんと現れる。
レンガ特有の哀愁を浴びながらも、ところでころ崩れている。
全体を現す地図があってそれに沿って進むが2・3個目は見つかったが、他は・・・
町・村のお寺を見学して、ふと隣に目をやると地図にあった遺跡の写真のところを発見。
塔が2つ・並んでいて広い遺跡群に囲まれている。
馬がいたり、村の人たちが遺跡の草刈をしていたりでのどかさを感じる。
暫しタイムスリットして遺跡の跡にたたずんでしまう。
次へ向かうが道が分からなくて、舗装道路から田舎道、そして農道と狭くなるばかり。
そんなこともあって遺跡の見た数は5・6個しかないがとても良い印象を持って帰路に。
12時になろうとしていたので昼食をハンドンへ向かう途中の右側のリゾートホテル・レストランで食べることにする。
ムードもよくウエーターも少し日本語はなせたりで楽しく食べる。
そしてホテル内を見学。
作りもアート的で感心しながら、見て回る。
ハンドンでは左側のお店で、籐のチェアーを買って帰る。
木の椅子だけだったが、これでリラックスできるものがひとつ追加した。
暑さと運転で疲れたのか1時間以上昼寝をして、6時過ぎに夕食(のぼる)で定食(イカと煮魚)。
良い味を出していておいしく食べて8時に部屋に帰還する。
また明日からの仕事に精を出さなければ!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27