DIARY

2005/10/06      オレンジの太陽が昇る!
昨日のスープといつものパン・コーヒーで朝食を食べ、いつもの時間にランナゴルフに到着する。 その途中車の中から日の出の太陽が見える。 見たことがある人は思い出すだろうが、大きいオレンジ色に輝く太陽は始めて見るとびっくりする。 このことをゴルフプレーしながら話すと長年住んでいる人曰く、雨季が終わりを告げて乾季に入ったよ! と言われる。 これで洪水の不安もなくなるのでは・・・ いつものメンバーにUさん・Kさんが来ていて6人となったので、3・3に分かれて後続から1番・2番コースを回る。 出足好調であったが3ホール目のロングで9 次ショートで6 今日も不調。 後半も5ホール目パー4で8 結果は49・51の100 なかなか100を切れない今日この頃! 心配してメールで毎日は止めたほうが、集中するのでは・・ そのほうが良いのかもしれないが、健康をかねてラウンドしていればそのうちに良い方向に向かうのではと、勝手に理解して毎日仕事のつもりで出勤している現状ですので悪しからず。 6人でランナ食堂にて昼食を食べながら、今日のゴルフを振り返る。 今日も帰り(リンピンスーパー)で昨日忘れたものを買い物する。 休憩してからセンタンへ3時半ごろ出かけ、電話料金を補充する。 用事である携帯電話登録はどこか聞くが要領を得ない。 とゆうより言葉がうまく伝わらない。 ドラえもんの写真を撮り、通帳記入して1時間程で帰るが途中の道も太陽がまぶしい!!! タイ語宿題を2時間ほどやり、8時に夕食を作って食べる。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27