DIARY

2005/10/02      朝から晴天が一日続く!
今日は日曜日なので、いつもより10分早い6時20分集合して45分ごろ2番コース・3番コースをいつものAさん・Yさん・Fさんの4人。 やはり途中でパー4を9も打ってしまう。 パー無し。 後半競馬場の中なので日光が久しぶりでまぶしく感じる。 ボギーペースで来ていたのに最後のロングで3打目池に入れて 9 もったいない。 悪くてもここはボギーで行かないといけない。 結果は50・49の99 今日もあまり進歩が無かった。 食堂でAさん用事で帰るが、3人で軽く食べて、帰りにリンピンスーパーによりスーパーの会員登録して少し買い物。 12時に部屋に戻りつくが、靴を洗い・洗濯・シャワー等の用事を済ませると1時半を回っている。 休憩して宿題を始めるとなかなか進まなくて、3時半ごろから初めて7時までかかる。 1ページの裏と表だけなのに自分でも不外ない! それから夕食の準備・外食したいが勉強してからはそんな元気が沸いてこない。 良いことなのかもしれないな?  ご飯を炊いて、こちらの丸い豆腐で湯豆腐(野菜・肉・豆腐)・サラダ・キューリ酢の物・梅干・ふりかけ。 これが今日のメニュー。 誰も文句をゆうひともいないので、気は楽である。  食べながらテレビで今日から始まった戦前のブラジル移民に関しての姉妹別々に暮らしながら、お互いに連絡を取れなかった物語を昔と今を重ねていて年代の重みを感じる。 他国に住んでみてやはり日本人とゆう気持ちは常に自分は持っている。 もちろんタイ人と対等に付き合えればうれしいことだが、今勉強してるタイ人の先生もタイの中は、階級社会でお金持ちはよりお金持ちに! そして貧困層は毎日働いてもやっとで生きている。お金持ちと貧乏人が存在していると話していた。 仏教国で王国がそれを救っているのだろうか? もう少し解るのは時間がかかるのかもしれない。 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27