DIARY

2005/09/23      やはりランプーンは水はけが悪い!
6時に目が覚めて準備をして、コーヒーと卵モヤシとじにして食べて、7時半にアマリリンカムホテルへ今日もお迎え。 スーパーハイウエーからランプーンゴルフ場へ行った事は無かったが何とか40分程で到着する。 Fさんから貰ったこのゴルフ場のバウチャーを見せて、一人600バーツになる。 ところがOUTは前が居たのでINからスタートすると、やはり一昨日の雨の影響でフエアーウエーのいたるところといって良いほどぬかるんでいる。 これでは良いスコアーは望めない。 M君もYさんも悪戦苦闘している。 ここは乾季のときにプレーするしかないと内心覚悟して望む。 天気は快晴なのに、本当に残念である。 後半少しはなれたかなと思ったが、そうでもなくやはりてこずる。 結果は52・49も101 M君は108 昨日は4個 今日は7個 勝ちには勝ったがレベルがこのコンデーションでは低いとは思はない。 シャワーしてゴルフ場のレストラン昼食を食べ、近道をして帰ろうとしたら早く右に曲がりすぎて、ホテル到着は2時半ごろになってしまう。 今日タイ語学校を申し込んでおいたが、家に帰り休憩すると3時になろうとしてる。 やむなく電話で今日の勉強は、月曜日に変更をお願いする。 月・水・金を守りたいがやむをえない。 申し込んでおいた事に反省! そんなわけで少しタイ語を勉強始めると睡魔に誘惑され一眠り。 連日のスケジュールで疲れが出てきたのだろう。 6時に夕食を久しぶりに自分で作って食べ、ホテル待ち合わせの7時より10分前に出るが、どうゆうわけか渋滞していて少し遅れる。 もう既に(チェンマイのオカマショウ見学) 初めて入るがかなり広くて、座席も多い。 7時半から9時少し前までの1時間半程度。 ダンスショウのようで華やかさがオカマショウであることを忘れそうである。 舞台も正面はもちろん、左右に手の込んだ舞台が作られていて、写真のフラッシュと照明の灯りできれいに見える。 帰りには入り口付近での記念撮影をオカマさんと取れば1人20バーツだそうだ。 一度見れば十分かなとは思うが、もう少し(おかま)の意味!? を強く打ち出しても良いのではないだろうか。 単なるダンスショウになっているように感じた。 又帰りもマイクロバスでホテルに送られ9時半過ぎに到着してそのまま、明日の朝6時半約束して帰る。 ちょっとパソコンに向かってから11時前には寝る。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27