DIARY

2005/05/21      市内観光 チェンマイへ
今日も5時半に起きて一人自転車で昨日の所を回ってみる。 お坊さんの集団に出会う。 港に行くと朝市地元の人ばかりでで活気あふれている。 肉・野菜・果物・・ 1周して6時前に戻ってくるとホテルの前を30〜40人ほどのお坊さんが托鉢をしているのに出会う。 地元の人と観光客も混ざり、笹で包んだお米やご飯を差し出している。 通り過ぎた頃に他の人達は起き出して、残念ながらその光景を目にする事は出来なかったそうだ。 2Fでバイキング朝食。 麺の(コー)がミント・パクチーと野菜が入りヘルシー さっぱり味で美味しかった。 8時20分に集合して(ルアンプラバン)の町を自転車6台で見て回る。 写真を撮ったり、買い物をしたりで、ホテルには10時に戻り帰り支度。 マイクロバスで空港へ向かう途中ラオスのお酒を買って11時に到着する。 出国手続きをして暫しタイ航空の飛行機を待つ。 折り返し運行で予定時間通りにフライトするがチェンマイには1時間もかからなく早めに着く。 入国審査も終わって出口にて解散式を行う。 冒険をやり遂げたようなすがすがしさが残る。 6時半に希望者のみでナコンピンコンドー前の【チェンマイコカ】でSさんから誘われる。 Kさんと一緒に120バーツでタクシーでアパートまで帰る。 ところがビックリ10分程前に停電になったとのこと。 階段を荷物を持って登る元気も無いので、下のレストランでビールを飲んで復旧するのを待つ。 そこへFさん・亜矢語学校のKさんも来て話し始める。 50分程で復旧したので部屋に帰り、部屋の掃除・洗濯・シャワーしMさんにみやげ物を持ってゆく。 ここでも話し込んでしまい6時になろうとしてる。 電話があってすでに見えられているので急いでチェンマイコカに行く。 今回の参加者全員が集合! ジョン君夫妻も参加し総勢15名でタイスキを食べて飲む。 Sさんは今夜の夜行バスでバンコクへ行き、明日朝日本へ向かうそうなので無事を祈る。 かなり酔ってしまって、今回一緒に旅行した人達に我が家を見てもらう。 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27