DIARY

2005/04/13      チェンマイへ! 成田から
7時にフロント脇の食堂へ行くが、コーヒーを飲みながらTさんを待つ。 3人で食事をしてそのままYは横浜へ仕事に行くが営業頑張って欲しいと心から願う。 Tさんといろいろ話しながら、私は10時チェックアウトを延長して部屋にこもり11時30分に出ようと思う。 2人にも、そして思いがけづにYまで会えていい旅たちになった。 感謝する! 外は心配した雨も霧雨程度で一安心するが、温度は上がらなくてちょっと寒い。 9時に下でTさんとコーヒーを飲みながら10時まで話しをして見送る。 部屋に戻りインターネットが使えないがH・Pをアップしながらのんびりする。 会計をしようとしたら追加延長分をサービスしてもらう。 言わなかったんだがラッキーとお礼を言って霧雨の中、歩きで東京駅へ。 成田エクスプレスで第2ターミナルに着くが広さが名古屋と違い迷いそうになる。 端のKカウンターでチェックインして一息入れて、2時40分にはB75ゲートに入る。 そんなには混んでいないような気がする。 定刻通り出発する。 エコノミーながら2階席で3列の通路側で72C 中はいない。 JALなのかもしれないが離陸して1時間ほどで食事が出るが、ビーフが暖かくてやわらかくて美味しい!! 眠れたしバンコクへは定刻より少し送れて到着。 ボーデイングチケットが成田ーバンコクのみだったのでどうなるか心配していたが、案内してくれるおじさんが見つかり無事チケットをチェンジする。 いつもの場所にいつものようにビアーシンを飲んで9時45分を待つ。 空港内も思った以上に混んではいない。 今日から(ソンクラーン)なんだけれど! 10時回ってテークオフ チェンマイまでほとんど眠ってしまってて11時20分に到着し、入国審査もスムーズに終わり、Fさんを探す。 国内線まで行ったがみつからづに再び国際線に戻ったところで発見する。 居たと言ってるが素通りしてしまったのか? さすがに温度差を感じる。 Fさんの話では(ソンクラーン)結構楽しそうだ! 明日様子を見てみよう。 迎えありがとうございました。 12時には部屋に着き、荷物を解き足裏を見ると誇りで黒くなっている。 風呂を入れながら真夜中のモップがけをして一段落するともう2時近くになってしまった。 明日から又チェンマイ生活が(今回短いが)始まる。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27