DIARY

2005/03/27      日本は広い 四季を肌で
電気毛布のおかげで安眠していたが、みんな7時には起きていて朝食を5人で食べる。昨日は飲みすぎたが楽しい酒だったので、朝ごはんも美味しく食べれた。(砂糖とまちがえて塩を入れてしまった卵焼きはちょっといただけなかったが・・・。) お茶・コーヒーを飲んで妹に9時前に来てもらい、郡山まで送ってもらう。 新しい道が良くわからないが、方向は覚えている。 高速道路でなく下を走るが、強清水・猪苗代・野口英世記念館・白鳥の湖を通り磐梯熱海を過ぎると、雪は何処にも見当たらない。あらためて会津との気温差を感じながら郡山に着き、3人で妹にコーヒーご馳走してもらい、新幹線に乗車する。 妹なのでついわがままばかり言ってしまうが、ありがとう! 東京に着くと都合よく静岡停車するひかりに乗ることができた。静岡には15時すぎに着き、草薙でバスに乗った。会津との気温差がどのくらいあるのだろうか? 清水では着ていたオーバーもいらないほどである。 草薙駅前には”はなみずき”の白い花が咲いている。 風景の違いや気温差を肌で感じ、日本の広さとゆうか温度差を改めて思う。 四季があるのはいいことなんだと・・・ 温泉の元を入れた風呂に入り、夕食を取る。 そこでこのH・Pをアップしながらメールを確認して、それぞれにメールを出す。 又明日から日常の生活が始まるが、自分なりに計画を持って進まないといけないなー! そんな事を思いながらもテレビを見て11時を過ぎてしまう自分がいる。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27