DIARY

2005/02/23      タイの休日 万仏節
6時50分にオーキットに行くとHさんが(ソンテウ)を手配中。 前に行った運転手が見つかる。 Kさんと3人で出発するが朝の風が寒く感じる。 長袖が有ってもいいかなと思うほど・・ フロントで500を請求される。 問いただすと今日はタイの休日で料金が高いとの説明。 万仏節(ワン・マーカ・ブーチャー)各お寺では信者が花とローソクと線香を持って参拝し、本堂の周りを右周りに3週する ”ウイアン・ティアン”の儀式が厳かに行われる。 休日の割にはゴルフ場は混んでいなく、前の日本人5人が少し遅いかなと思う程度で、タイ人の1人で来てるので一緒に回る事に。 朝霜を踏みしめながら7時30分頃スタートするが今日も余りパットしない。 太陽も輝き出し後半は池に2個も入れてしまう。 50・49の99 明日CLLのコンペがあるがこんなもんでいいかな? 2回目になるが、2回合計でハンディが決まるそうなので・・ ちょっと弱気になっている自分が見える。 11時30分には終了して私だけシャワーしてベランダで3人ビールを飲み、(ソンテウ)の到着を待つが用事が出来たらしく違う運転手が換わりに現れる。 1時前には帰り、Kさん夫妻の友人の車で、そのおねいさんがやってるタイ料理に行く。 エアーポートを左に2・3Km先の十字路を左に曲がった直ぐ左手。 50人は入る規模で、夜にはバンド演奏も聞ける。 海老・野菜炒め・魚の蒸し焼きあんかけ・トムヤムクンどれもそれほど辛くなくビールが進む。 清算時にKさんが今回は・・・ とゆう言葉に甘えてしまいご馳走になる。 帰りも送ってもらい部屋に着いたらそのまま寝てしまう。 気が付けば2時間近く寝たことになるが7時ちょっと前。 出来れば今日7:20で帰るKさん エアーポートに行こうとしたが間に合わないので諦める。 安全にと祈る! 次回4月中旬ごろ再びチェンマイ入りするそうなのでそれまで、腕を上げないと! パソコンに向え事務処理をして、お腹がいっぱいなのでつまみを食べていたらもう10時近くになる。 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27