DIARY

2004/10/10      嬉しい事在り
ひとつはホームページからのメール。 K県からで同じ会社に3年過ごされたとの事。 職場は 【 K 】 と書いてあるだけなのに、いただいたメールを見て私と同じ会社とは本当にびっくり。 嬉しくてすぐメールを書く。 3年と言えば塗装の職場でシンナー遊びをしていた(仕事で・・)そのころになる。 同じチェンマイに憬れて夢を共有出来大変心強い! Mさんの為にもこの 【近藤のチェンマイ生活】 を嘘偽りのない楽しいH・Pにと新たに心に刻む。 お友達に是非お願いします。   もうひとつはJALからの航空券が届く。 30日 と 31日で困ってしまう。 ビザ無しでタイ滞在はタイ大使館公報で30日以内と書いてあり 1ヶ月では31日になってしまう。 JAL受付に聞いても良く解らず大使館に電話するが何しろタイ語で要領得ない。 マー イイカ(マイペンライ)でエアーチケットを11月12日出国。 12月11日帰国でお願いする。 その航空券を手にしていよいよ始まると実感。 残された期間十分悔いなく仕事とこれからの事。 キチンとやらなくては・・・・・・・     追 宇都宮市 Tさん  深谷市 Mさんからもメールいただく。  少し重さを感じる。 がその重さも私に託されていると思うと身が引き締まる。  この場からお礼申し上げます!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27