DIARY

2004/12/27      ゴルフとスマトラ沖地震
S工機のIさんに6時40迎えてもらい(富士宮)へ8時ごろ到着。 セルフディーの為キャディは無し 早速この前の握りを返すべく13人と握る。 IN/OUT各4組 38人 前半まーまーかなと最後の9ホール目で右へ曲げ木に当り、上も越さなく、バンカーに入り、寄らず、入らずでパー4を9たたく。 後半も後を引きOBが無いのにスコアーがまとまらない。 天気は最高なんだが、右・左へと大たたきも合った。 結果は51・53(104) 今回も又負けてしまった。 それでもはまっていて5位には入ってる。 リターンマッチの計画ももう無いが、又いつの日かコンペがあれば参加したい。 Y君からゴルフバックを5千円で買いこれをタイに持っていくことにする。 清算してガックリしてもいられないのでW君に(日赤病院)に送ってもらう事にする。 5時30まで日赤が待っていてくれると電話で約束したが、5時10に到着。 早速受け取り(コンビニ)でT・Sさん宛てに時間指定で、(無犯罪証明と健康診断書)を850円で送る。 代理でもOKなので明日T・Sさんに外務省で認証をしてもらう。 これで年内ビザに関して全て終わる。 後は来年!!! 6時ちょっとすぎに帰りテレビをつけると、(スマトラ沖地震)のニュースに見入ってしまう。 史上最悪の惨事に地震の怖さを改めて感じる。 新潟もあるが、10カ国に及ぶかなり広範囲の被害に唖然とする。 2度程タイの(パタヤ)に行った事あるが、ホテルは除いて、レストラン・海の家・土産店等はしっかりした建て方をしていないので、津波が来ればもろいなと思う。 チェンマイでH・Pを出している【正紀くんのチェンマイ便り】によれば当日チェンマイでも地震を感じたらしい。 震源地からチェンマイまでは2000Km離れていても体感したとは、やはり大きな地震と言える。 日本で言えば九州での地震を北海道で・・・・・・・ 怖がってばかりいても生活は出来ないが、今回の事を忘れないようにして生きていかなければ・・・ 心配をしていただいてメール・電話頂ありがとうございました。   今回の地震で被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27