DIARY

2004/12/20      健康診断と国内銀行の残高証明
7時ごろに起きて朝食して、奥さんを送り出し書類やら通帳を持って8時35のバスで草薙へ。 電車に乗り換え(静岡赤十字病院)に約束の5分前 9時25分に到着。 レントゲン・身長・体重・血圧・採血最後に医師の問診 これで全てで30分程 結果とゆうより診断書は来週月曜日 24日に上京予定がこれでだめになる。 又電車で帰り有東坂支店のS銀行に直行し残高証明を作ってもらう。 届出印が違っていたので、家に戻り再び行ったらすでに出来上がっていた。 コピー用紙を購入して昼を外食し帰ったら、T・Sさんから電話ある。 申請は銀行の送信証明だけではだめで、支店の残高証明も必要になる。 それも2週間程度必要だそうで何とかしなければ・・・ ちかじか上京を連絡する事にして、電話を切ったが次々にいろんなことがでてくるなー。 一つ一つ乗り越えていかなければ。 タイ語を勉強して5時過ぎに再び静岡へチェンマイでお会いしたSさん夫妻に会いたくてメールで場所を待ち合わせる。 時間があったのでCD−RWとギターのナイロン弦を買って、青葉シンボルロードのクリスマスイルミネーションをぼんやり見る。 確かにきれいでいいと思うが反面、木にやさしくないなー。  二人で来られてチェンマイの事を沢山話しをして楽しかった。 次の会える機会を楽しみにしてH・Pを見て頂きたい!!! とお願いして別れる。 仕事が忙しい中、ありがとうございました。 ところでMさんは元気でしょうか? ふっとこちらの友人とのチェンマイでの生活も思い出す。 またいつか!!!!!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27