DIARY

2004/12/06      UPS『国際宅配』で荷物を送る
9時30頃UPSから荷物を取りに行くと電話有り。 待ち受け見てもらうと良からぬそぶり。 食料品が含まれてることで、UPSの事務所に迎えの車で行って話を聞く。 日本人でそこで仕事をされているSさんに何故? 個人の物で日本に帰国時、ベストイン申請を名古屋ですれば問題ないと言われ個々に個数と何か値段はいくらかを一覧表にして送る。 其の時インボイスの用紙 あれどこかで見た事あるな! 結局8.8Kgで3510バーツ(結構いい値段だ)経験代金と思って送る事にする。 そこから歩いてチェンマイKK(旅行社)へ行くが1時間近く待ったが会えなかった。 又この次に合えるのを楽しみにしよう。 又もそこから歩いて4日に行った 『サーラーチェンマイ』 へ行く。 昨日電話したがつながらない訳で、お休みだったそうです。 H・Pを見て頂き、又事後承認でお店の名前を許してもらう。 一つ一つ範囲が狭くなるが、H・P正確さ(間違いないように)と偽りが無いようにしなければと新たに思う。 大変だが自分に素直に生きるしかない!!! ここで昨日の疲れを取るため今回旅行初めてオイルマッサージをしてもらう。 2日前のノーイさんご指名で! ここまで歩いてきた事もあり汗ばんでいたが、始まると時間が止まるような感覚で半分眠ってしまう。 これで明日のゴルフは大丈夫 70台も夢じゃないかも? そこで上原に土産のシャツとズボンを買って又も歩いてナイトバザールのガレーハウスへ2:30着き遅めの昼食・案の定2〜5人しか人はいない。 鶏肉付カレーとビールをのんびり食べて飲んで、ロイヤルプリンセスホテル前で両替したついでに、ホテルでコーヒーを飲む。 サンダル履きでポロシャツと半ズボン 日本ならいい感じはしてもらい無いだろうがここはタイ・クリスマスと新年の飾り付けで忙しいだろうが微笑で迎えてもらう。 フロアーに大きなツリーがまぶしい。 ソンテゥで4時頃帰宅しちょっと掃除して帰りの荷物チェックする。 
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27