DIARY

2004/11/29      また1組が帰られる
ちょっと風邪気味で8時に部屋の温度25℃あるのに肌寒く感じ長袖着用する。 もっとうは半袖・半ズボンなんだけれど健康第一で自分に気使う。 10時前に復習を再びして臨んだんだが、結果は20問中7つ正解のみ。 これじゃまずいとまたも反省をする。 サルでも出来るか? 終わりごろ校長のKさんが訪れて、多分へたばってるので励ましに・・・・ と良い様に解釈する。 話の中で16階に住んでおられるCLL会員のFさんとのコンタクトをずうずうしくお願いする。 部屋に戻ったところでMさんより、Sさんからお預かりしてるチェンライ産のコーヒーを渡す。 との事でセンタンでお待ち会わせる。 急いでゆく。 正面入り口のところでタバコを吸いながら会話中、スウェーデンから5ヶ月滞在予定の37歳男性とタイ語英語版の絵について話し込むMさんの奥さんのたくましさに感心する。 30分ほどで切り上げて4F映画館隣のレストランで私の昼食に付き合ってもらう。 もちろんビール付で・・・  今日夕方日本へ帰られるので、入り口でメールの約束をして別れる。 こっちも後10日しか残っていない。 遊んでいても時間は同じように進む。 センタンのバンコクバンクへ入金して置き、地下で買い物し3時前に戻る。 もう少し気合を入れて勉強を と意気込んでいたら・・・・・・・・ 5時30頃突然の停電・外を見たら強風で音もすごいが、道路反対側と500M向こうは電気が点いていてこの辺だけが暗い。 どうしようもないので階段を1階まで下りて、センタンで夕食とする。 【でPPAN】と在るが”鉄板焼き”のユーモアらしい。 サラダ・肉・味噌汁・ご飯とかなりの量があるので残す。 2FでMさんのとはちょっと違うタイ語のいろは ” コーカイ” を購入し出ようとしたら、今度は雨がかなり強く降って来る。 風と停電と雨 また、階段を10階まで上りながらこんな日は早く寝ようと決める。 ローソクの灯りがロマンチックとは独り身にはちょっとつらい・・・・・・・・ 8時30に電気が点く。 何と3時間も掛かるとはどうなってんの? 雨も風も小降りになってきたし、一杯ひっかけて寝ることにする。 9時55分 温度 25.5℃(窓を閉めてるので)
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27