DIARY

2004/11/28      カム イン ハウスを見つける
昨日の歩き疲れか8時少し前までうとうとして起きる。 ノンビリお湯を入れ、洗濯しながら、飯食べ久しぶりの湯船に浸る。 一息ついて 【カム イン ハウス】 を探しに我 愛車(自転車)で出かけるが同じ道を行ったり来たりするが、見つからない。 ワット ジェット ヨイ の近くでタイ語のみのお店を発見。 T・Sさんをご存知で話しが進み、今日の昼か夜来ることを話す。 昨日Thum君とのおねぇさんと3人で食事を! の約束があるので昼がだめならちょうどいいと勝手に決め1時間近くの探検を中止し、台湾小館で昼食にする。 Mさんに電話するがSさんと食事し夕方Sさん夫妻はバンコクへ行くので・・・と残念。 帰りちょっと休んでと思ったが2時間近く昼寝をしてしまう。 お茶を飲みながら再びタイ語勉強をThum君が来るまで行う。 予約を心配したが昼の女性がいてくれて問題無く席に着くことができた。 前に来たときに似て、他に途中で日本人女性2人が来たのみで、のんびりと食事が出来た。 でもおねいさんは淋しかったのでは・・・。 彼とは片言の日本語で話してるので不便は感じてないが、仲間外れにしたのでは? また、この次に一緒に食事の約束をして彼に送ってもらう。 大切に友人として(彼は30才 25才も違うが・・ ) 今後付き合って生きたい。 ありがとう! でも余り寄りかかってはいけないと自分に言い聞かせている。 明日また、朝タイ語勉強を・・・・・・・・・・・・・・。 今日チェンマイを離れるSさんお気をつけて!!
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27