DIARY

2004/11/14      やっと落ち着いて始まる
昨日午後ロータススーパーに必要備品を洗い出し買い物へ。 陳列されている量が中途半端でなく多い。 映画で見るアメリカの巨大スーパーみたいでびっくりする。 12日苦労したように買った荷物を部屋に運び込むのも一苦労。 これで大きな買い物は済み夕食を前のチェンマイコカで、タイ人のThum君を呼んで3人でタイスキを食べる。 鍋なのに吹く風も心地よくおいしく食べられる。 ここがこれから一番のお気に入りになりそうだ。 一夜明け窓から見えてる景色に誘われて二人で散歩2時間位する。 少し汗ばむ程度で歩くのにはよいと思ったが、やはり時間が経つにつれ温度も上がり途中果物を売ってるところで、スイカとパイナップルを20バーツで買ってその場で食べる。 食べきれなく持って帰るがお昼時間なのでナコンピンコンドーの前で鳥・豚・チェンマイソーセージ・タイのもち米を買い部屋で一緒に食べる。 もち米がおいしい。 こちらは38バーツ。 果物とあわせても150円に満たない。 昼食後今回初めてセントラルデパートに小物を買いに行く。 これで初めの予定通り全てが整う。 お昼寝し、ターペー門で今度の土・日に歩行者天国でバザーがあると聞いたので、ソンテゥで出かける。 門の辺り一帯と思っていたが、旧市街内の3分の2位が車両進入禁止で工芸品・衣服・果物・玩具等とタイ楽器の演奏もあり、見飽きない が時間も迫る。 奥さんが今日9時10分の飛行機でバンコク乗継で日本へ帰る為切り上げ、前に泊まったことがあるバーンスアンケオホテルのレストランで早めの夕食。 ソンテゥ50バーツで空港に到着したら昨日のThum君とおねいさんが待っててくれた。 それにThum君の日本語の先生Uさん。 日曜日とあって混雑してて流れが悪い中8時20分に搭乗手続きで別れる。 帰りはバイク(モトサイ)に乗りてThum君にアパートまで送ってもらう。 事前に電話くれればみんな一緒に食事を出来たのに と話す。 いよいよ一人でこれから進む決意をしてビールを飲む。
前のページ 目次 次のページ
HOME

Last updated: 2009/10/27